フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« そういう人なんだと思った・・の続き | トップページ | 「路地裏ビルヂング」を読みました »

2013/05/18

【妄想対談第5弾】ジョンと私の超妄想対談その3

ちょっと間が空きましたが、ジョン・レノンと私の妄想対談、さらに続けて見ようと思います。
ジョンと言えば元ビートルズ、今回はビートルズ時代のお話からヨーコの音楽まで話題を拡げてみましょう。ヨーコのお話は次回になってしまうかな?話題が尽きないので。

【はっP】ジョン、きょうはあなたのビートルズ時代の音楽についてお聞きしたいのですが・・。

【ジョン】今となっては、ポールとオレの家で膝つき合わせて作っていた曲が妙に新鮮に感じる。
フロム・ミー・トゥー・ユーやサンキュー・ガールなんか、あの頃曲作りに夢中になっていたワクワクするような気持ちを思い出す・・・。

【はっP】それは映画レット・イット・ビーの屋上での「I've Got A Feeling」「One Atter 909」などでのお二人のコンビネーションに再現されていましたよ。あの“あうん”の呼吸を感じさせる演奏と歌唱は素晴らしかった。

【ジョン】もう一度二人で何かやりたかったな。

【はっP】それはファンも一緒です。お二人がステージに一緒にいる姿を見たかった。

【ジョン】しみじみしているばかりでなく、話題を他にふってくれないかな。

【はっP】失礼しました。私は「ハードデイズ・ナイト」のサウンド・トラックアルバムがあなたのひとつの完成したものだと思っていました。
曲も演奏も歌も何もかも素晴らしく、まるであなたの若さゆえの抑えきれない気持ちがこぼれだすように感じました。
「テル・ミー・ホワイ」の終盤なんかあまりの良さにふるえてしまいました。

【ジョン】あの一瞬止まったようにブレイクしてリンゴのドラムから一気になだれ込むようにラストに向かうところだろう?
あの頃はああいうアイデアに満ちあふれていたし、ジョージもリンゴも“みずみずしい”演奏をしていたんだ。


20130511_john07

【はっP】それと対比して、あなたの根源的な側面が如実に現れたのが「ホワイト・アルバム」ではないでしょうか。
「グラス・オニオン」や「ディア・プルーデンス」などの深く思索的な曲も新たな側面でしたし、「ハッピネス・イズ・ア・ウォーム・ガン」のような変拍子とワイルドな録音、それに組曲になっているという複雑なのにそれを感じさせない曲、ジュリアもギター・プレイを含めて新しいものだったし、身内のことを曲中の詞に入れるという感覚も珍しかったのでは。

【ジョン】あの頃は特にインドで曲を“作りだめ”してきたので、いろいろな曲調やプレイが混在しているな。
「・・・バンガロービル」の最初のギターはメロトロンに最初からセットされていたものだったって知ってたかい?(b^ー°)
「アイム・ソー・タイアード」など、ホワイト・アルバムのオレの曲は非常に自分に正直に作ったものだ。
書きたい曲を書き、演奏したい方法で演奏し、レコーディングも我々の好みを重要視してもらった。
おかげで、エンジニアのジェフ・エメリックなどはかなり迷惑だったと思うが。仕方ない。あれがあの頃のビートルズメンバーが個々にやりたかったことなんだ。

【はっP】アナログC面に入ってのハード・ロックとブルージーな曲と演奏の数々は私の最も好きなジョン、あなたなんです。

【ジョン】ソロになってからは、ああいう演奏がなくなってしまったかもしれない。曲も歌も力が入っていたが、演奏もギターの音色含めオレの生涯でも出色の出来だと思う。

【はっP】特に「ヤー・ブルース」は、あなたのやるせないというか、どうしたらいいんだ・・みたいな、そして退廃した雰囲気が少年の私の心を捉えました。オトナの世界にふれたような気がしたのです。

【ジョン】「エブリバディ・ガット・サムシング・・・」も、狂気の演奏だが、あの“ハチャメチャ”さがいいんだよ。

【はっP】そのとおり!d(^_^o)
そして、最後D面での「クライ・ベイビー・クライ」での苦く皮肉な感じもあなたらしいし、「レボリューション1」の“ゆるい”感じ、「レボリューション9」の怖ろしい感じ、さらにラストの「グッド・ナイト」のゴージャスで静かな感じ、バラエティに富んでましたね。

【ジョン】やれることはみなやった、そんな気がする。
それが出来たのがあの時代なんだと思うよ。

【はっP】このアルバムでヨーコが登場したわけですが、次回は、トロントでのソロ・コンサート・アルバムについて、そしてヨーコさんについてお伺いしようと思います。

【ジョン】わかった。次がラストかな。あっちの世界でジョージから食事の誘いをもらってるんだ、それが終わったらそっちに行くからさ。


【NowPlaying】 永六輔その新世界 / いなかっぺい ( TBSラジオ )

« そういう人なんだと思った・・の続き | トップページ | 「路地裏ビルヂング」を読みました »

The Beatles」カテゴリの記事

妄想対談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【妄想対談第5弾】ジョンと私の超妄想対談その3:

« そういう人なんだと思った・・の続き | トップページ | 「路地裏ビルヂング」を読みました »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック