フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 階段の手すりにネコ(;゜0゜) | トップページ | ブログの更新も少しお休みします »

2013/06/28

杖をつくようになって・・の続き

腰を痛めて杖をついていると書きました。
痛みのためやむなくのことです。
facebookにはその経験を直接書いたりもしました。

がっかりしたというか、悲しく惨めな気持ちになったことがありました。
遠くで会議があり、時間ぎりぎり、やっとのことで会議室に杖を突きながら入って行った瞬間に吹き出されたことがありました。何人かが大笑いしていました。
どういうつもりで笑ったのかわかりませんが、ひどく悲しい気持ちになりました。

やむを得ない事情で、遠くの部署まで出掛けて手続きをしに行った時、「ここに掛けて書類を書いてください」と言われ、大事な杖を人の邪魔にならぬように机の端に立て掛けておいたら、顔見知りの者が来て、私に断りもせず、やおら杖を手に取り、上下逆さまにしたかと思ったら、ゲートボールのポーズを取って周りの人や、私に見せました。
これにどんな意味があるのかわかりませんが、私がどんな気持ちになるのか考えたのだろうか、と思いました。
惨めな気持ちになりました。
それに、これが私じゃなかったらそんなことやっただろうか、と思いました。

杖を突いてやっと歩いているのに、良くなったのかと聞かれて、どういうふうに答えたら良いのか困ったこともありました。

いろいろあります。
私がそのときに自分の気持ちを正直に表現すれば良いのかもしれません。
ということで遅ればせながら正直な私の気持ちをとりあえずここに書いてみました。

たいへんだけど、杖をつくのをやめようかと思います。


【NowPlaying】 インディゴ・ブルー / 脇丸諄一 ( Piano Instrumental )

« 階段の手すりにネコ(;゜0゜) | トップページ | ブログの更新も少しお休みします »

心と体」カテゴリの記事

コメント

ひどい。本当にひどいです。
仮にやった側の方が冗談のつもりだったとしても、、冗談でそんなことできる人間の神経が全く理解できません。
はっPさんが杖を使うことで誰かに迷惑なんてかかってないですし、むしろそんな体で頑張ってお仕事されてることはすごいことだと、私は思います。
はっPさんは悪くない!!!!!

体育会系女子さん、コメントありがとうございます。
けっこう落ち込むことが多い、腰痛発症後です。
気持ちも弱っていたのがスキを見せる事となり、こんなことを招くのかもしれません。
もう少し強い気持ちを持った方がよさそうです。

おはようございます!
 そんなひどいことをしたり言ったりするなんて、わたしには信じられないことです。
世の中、いろんな人が居るとは思いますが・・・

そんな人ばかりではありませんよね。
腰痛って、辛いですよね。
本人にしか分からない痛みなのに、心まで傷つけるなんて許せません!

そんな人は、無視しましょう~
体が楽なら堂々と杖使ってくださいね!

みいさん、コメントありがとうございます^_^
今回書いた事が実際に起きた時には、私自身何が起こっているのか頭の中が混乱してしまい、自分が何かしてしまったような気持ちになってしまいました。
本当に嫌な思いをさせられたものです。
みいさんにも言っていただけたので杖は使おうかと思います。
ありがとうございました(^-^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 杖をつくようになって・・の続き:

« 階段の手すりにネコ(;゜0゜) | トップページ | ブログの更新も少しお休みします »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック