フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 読んでいただいている皆さん、ありがとう! | トップページ | 【簡単・3分宝塚講座 Vol.23(100周年を控えて現在の各組の状況は・・月組編)】 »

2013/08/27

【簡単・3分宝塚講座 Vol.22(100周年を控えて現在の各組の状況は・・花組編)】

20130827_flower_troupe


以前、この「簡単・3分宝塚講座」で各組の特徴などをご紹介したのですが、その後新トップスターの就任や、組替え等でそれぞれの組の状況も異なってまいりました。

というわけで、2013年8月末現在の各組の状況、特徴などについてあらためてこの「簡単・3分宝塚講座」においてご紹介したいと思います。

先ずは『花組』
トップスターは、男役:蘭寿とむ(らんじゅ・とむ)さん、娘役:蘭乃はな(らんの・はな)さんに変わりはありません。
蘭寿さん、蘭乃さんは、「オーシャンズ11」「戦国バサラ」と立て続けに二人にとっても新たな取り組みとなる、映画のミュージカル化、ゲームのミュージカル化というテーマに果敢に取り組み、大きな成果を得たところと言ってよいでしょう。

今、二人は一番“ノって”いる時期を迎えていると思います。
つまり、花組の一番良い状態を見るなら「今でしょ!」という、まさに旬なのですd(^_^o)

トップお二人以外の大きな話題としては、「戦国バサラ」から組替えで花組生となった明日海りお(あすみ・りお)さんの加入でしょう。
月組では“準トップ”という耳慣れない立場で、トップの龍真咲(りゅう・まさき)さんと役替わりでトップスターと同等の役をこなしていた明日海さん、花組での立場は次回作『愛と革命の詩』ではっきりすると思いますが、ポスターなどでは、トップ二人と同様に掲載されていますので、“限りなくトップに近い存在”ということになるのだと思います。

桜一花(さくら・いちか)さん、華形ひかる(はながた・ひかる)さんという頼もしいベテランが脇を固め、ますます充実した公演を繰り広げるのではないかと期待します。
さらに、「オーシャンズ11」の悪役・ベネディクトを演じ、男役として、ふた回りも成長した感のある望海風斗(のぞみ・ふうと)さんが明日海りおさんにスリップストリームを使っているかのようにピッタリと付いています。

花組の大きな魅力のひとつは、大人っぽく円熟したステージではないかと思います。
それは、お芝居・ミュージカルにおいてでもそうですが、その魅力が一気に炸裂するのはもちろん「ショー」においてです。
あの真飛聖(まとぶ・せい)さんの「エキサイター」もそうでしたが、蘭寿さん、蘭乃さんのトップコンビのダンスは、見るものを圧倒します。
花組生達は、それを見事に大人の魅力を発揮して舞台を艶やかでゴージャスに演じてくれます。
花組のショーを見ると、終わった瞬間に「ああ、もう終わってしまうのか、もう一度見たい」と思わせてくれます。

次回東京公演では、ミュージカル、ショーと二部構成になっていますので、その花組の素晴らしいショーを目の当たりにできるでしょう!(o゜▽゜)o!

残念なのは、宙組からの組替えで花組に来て男役の主要人物としてミュージカルでも、ショーでも欠かすことの出来ない役どころを得ていた春風弥里(はるかぜ・みさと)さんが次回公演で退団されるという報です。
まだまだ見せてもらいたい、活躍してもらいたい、カッコイイ役からちょっと風変わりな役までなんでもこなす素晴らしい男役でした。
東京公演では、彼女の最後の舞台をファンとして楽しみながら応援したいと思います。

それからケガで休演が続いている花野じゅりあ(はなの・じゅりあ)さん、彼女の美しくもキレのある豪快なダンスと、芝居巧者な部分も見逃せないのですが、東京公演では完全復調されるのでしょうか。とても気になります。

若手では、「オーシャンズ11」で急成長を見せた芹香斗亜(せりか・とあ)さん、舞台上の姿がとても華やかな男役、大河凜(たいが・りん)さん、イケメン同期コンビの水美舞斗(みなみ・けまいと)さんと、柚香光(ゆずか・れい)さんも二人のルックスと身のこなしは大きな魅力です。今後大注目でしょう!(*゚▽゚)ノ

個人的には、千葉市出身の高身長美男・男役・綺城ひか理(あやき・ひかり)さんに注目を! (*´∇`)ノ
「千葉市立朝日ヶ丘中学」出身です!がんばれっ'(*゚▽゚*)'

今回は、花組のご紹介をいたしました。
次は、組長の退団や、他組からの組替え加入者もあった月組をご紹介しようと思います。


【Now Playing】 真冬のサーファー / 松任谷由実 ( J-Pop )

« 読んでいただいている皆さん、ありがとう! | トップページ | 【簡単・3分宝塚講座 Vol.23(100周年を控えて現在の各組の状況は・・月組編)】 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

(゚ー゚)はっP様こんばんは。
いつも楽しく拝見させていただいてます。
「ロミオとジュリエット」は星組の実力を見せつけられた素晴らしい舞台でしたね。
はっP様の観劇記を拝見して、私はいつも「ボケ~」っとひたすら目を♥にして何も考えないで見ているんだなあ・・と反省しました。
「宙組全国ツアー」は残念ながら行くことが出来なかったのですが、凰稀さんのルドルフ姿のチラシを眺め、はっP様の熱い熱い感想を何度も読ませていただき我慢いたしました。
「簡単・3分宝塚講座」
簡単どころか、まさに花組の全てって感じです。
私はどの組も同じように好きでしたが、このところ花組が半歩くらい飛びだしちゃったかもしれません。
明日海さんが加わってパワーアップした花組、大いに期待しています。

ともちゃんさん、コメントありがとうございます(*^_^*)
「ロミオとジュリエット」は星組らしさが出ていてよかったですねぇ(#^.^#)
いま、花組が“半歩”出ている感じですか?(゚ー゚*)
私も、「オーシャンズ11」を見たときに、組全体としても、トップコンビとしても“いい時期”にあるな、と感じました。
私個人としても、今、花組と宙組が「気になる組」となっています。
明日海さんを加えた本公演、楽しみです!(o゜▽゜)o!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 読んでいただいている皆さん、ありがとう! | トップページ | 【簡単・3分宝塚講座 Vol.23(100周年を控えて現在の各組の状況は・・月組編)】 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック