フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 【2/2】JIN -仁- 月組版を見た 今度はショー『 Fantastic Energy !(グランド・レビュー)』について | トップページ | 坂口安吾の本を見つけた »

2013/11/27

星加ルミ子さんのBEATLES本

20131105_rumiko_hoshika01


『 BEATLES 太陽を追いかけて/星加ルミ子著(竹書房文庫)』を読みました。
著者の星加ルミ子さんは、元音楽雑誌「ミュージックライフ」の編集長だった方、そしてビートルズファンなら誰でも知っている1965年に日本人として初めてビートルズ単独取材に成功した女性です。

星加さんが初めてロンドンのEMIスタジオにビートルズがレコーディング中のところを訪ね、この本の表紙のようにビートルズに兜のミニチュアを被せて自らは着物を着て写真に納まっているのですが、ビートルズには東洋から着た小さな女性にかなり興味を持ってくれたことがその時の様子の書きっぷりでわかりました。

その時、星加さんはビートルズの音楽にもそれほど興味が無かったようですが、スター気取りなど微塵もない四人の紳士的な様子に感動してしまいます。
そして、四人それぞれの魅力に気づき始めたときにビートルズの音楽だけではない魅力を発見したようです。

この本は、1996年6月に発行されたものを文庫化したものですが、今読んでも当時の星加さんのドキドキしながらの取材時の様子が伝わってきます。

もちろんビートルズ日本公演の時にも宿泊先のヒルトンホテルで単独取材に成功しています。
当時の気難しいマネージャー、ブライアン・エプスタインなどにも気にいられていたようです。
その時の様子も書かれていますが、東京滞在時もビートルズの四人はとても星加さんに気をつかってくれています。
あらためて四人の人間的魅力に惹かれている星加さんには、東京公演後のビートルズ最後のアメリカツアーの帯同も認められることになります。
それについては、私も知りませんでした。

一般に言われているのは、ビートルズ最後のアメリカツアーは、ジョンのキリスト教への発言なども有り、散々な目に遭ったことになっています。
しかし、長いツアー中、いつも散々なわけではなく、つかの間の休日を楽しむビートルズ達の様子も描かれていて、「そりゃそうだよな、人間いつも苦しんだり、仏頂面しているわけでもないからね」と思いました。

星加さんは、さらにその後ビートルズが「マジカル・ミステリーツアー」レコーディング中で、「フール・オン・ザ・ヒル」をまさに四人が作り上げている現場にも取材が許されていて、スタジオ内の様子が細かく書かれていました。

ポールが曲を持ってきてデモすると、ジョンが未完成の歌詞部分を付け加えていったり、間奏はリコーダーにしようと提案するところなども書かれています。
そしてその時の写真もこの本に掲載されています。
で、その時スタジオの隅にうずくまっていた東洋人女性が、実はオノヨーコであったことがその後わかり、後日ヨーコと直接話してヨーコとの関係についても書かれていました。
ヨーコは自分がジョンをそそのかしたという記事で困っているということを星加さんに訴えたりしていますが、日本の雑誌ではそんなことは無く、星加さんも海外の報道との温度差に驚いています。
ヨーコは過激な報道の片棒を星加さんが担いでいたわけでは無いことを知り、その後は良好な関係を築かれたようです。

この本には書かれていませんが、後の1969年には、あのビートルズがアップルの屋上で映画用のライブを行ったその日にも、そのアップルビルに居たのだそうです。つくづくラッキー・ガールだったと思います。

星加さんは、ビートルズによって人生が大きく変わった方のお一人だと思いますが、読めば読むほど羨ましい…σ(^_^;)

星加さんが、最初にビートルズの取材をしたのは20代前半だったわけで、まさにビートルズと共にミュージックライフ誌の編集に携わってきたことがわかりました。

星加さん、今回のポール日本公演には行かれたのかな?!(*^^*)

きっと、まだまだ明かされていないビートルズに関する話題もたくさんお持ちだと思いますので、私たちファンにこれからもその一端を聞かせていただけることを切に願って本日の読後感を終えます。


【Now Playing】 Free As A Bird / The Beatles ( Rock )

« 【2/2】JIN -仁- 月組版を見た 今度はショー『 Fantastic Energy !(グランド・レビュー)』について | トップページ | 坂口安吾の本を見つけた »

The Beatles」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65505/58655600

この記事へのトラックバック一覧です: 星加ルミ子さんのBEATLES本:

« 【2/2】JIN -仁- 月組版を見た 今度はショー『 Fantastic Energy !(グランド・レビュー)』について | トップページ | 坂口安吾の本を見つけた »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック