フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 船橋の私設ビートルズ資料館を訪れて【2】 | トップページ | 船橋の私設ビートルズ資料館を訪れて【4】 »

2014/01/31

船橋の私設ビートルズ資料館を訪れて【3】

念願の私設ビートルズ資料館@船橋訪問記、第3回目です。
今回の写真はビートルズがツアーをして回っていた頃の貴重なポスターやプログラム、チケットなどの展示を写真でご紹介いたします。

20140131_beatles_archives005

このガラスケースに入っているものはオーストラリアン・ツアーと書かれているのが見て取れます。トランプに四人のビートルズというデザインも良いですね。

20140131_beatles_archives003

そしてツアー時のチケットやプログラムです。
赤や黄色、青などと、とてもカラフルです。保存状態もいいですねぇ。

20140131_beatles_archives004

これは、ジョン・F・ケネディ・スタジアムと会場名が入っています。
お値段は4ドル台後半から5ドル後半くらいの相場になっています。
当時のアメリカだとどのくらいの価値だったのでしょうか。

20140131_beatles_archives001

次はビートルズとファンの交流の様子が見て取れるポスターです。けっこう接近して花束を受け取ったりしています。ファン・クラブの会員との交流なのでしょうか。

20140131_beatles_archives002

こちらもかなりな“接近度”です。
ポールの方は、我慢できなくなったファンという様相(^^;)です。

20140131_beatles_archives006

そしてこちらは、耳にはしたことのある「マージービート」「ニュー・ミュージカル・エキスプレス」の実物です。こんな感じなんですね。

20140131_beatles_archives007

こちらにも「メロディー・メーカー」が・・これも聞いたことはあるけど実物を見たのは初めて・・(゚ー゚*)。oO

20140131_beatles_archives008

これも初めて見た、「キャッシュボックス」のトップ100と、「ビルボード」のHOT100です。
すごいっ!全米1位から5位まで全部ビートルズ!!ヽ(*´∀`)ノ

20140131_beatles_archives009

最後は、私も中学生時代から愛読していた日本の「ミュージック・ライフ」です。
1964年頃は、こんな感じだったんですねd(^_^o)
ロゴも私の知っているものとは全然違います。
これを買って当時のファンはビートルズに思いを馳せたんでしょうね。

うれしさのあまり第三弾に突入したビートルズ資料館訪問記、まだ続けたい気分なので、さらに続く・・と、思う。


【Now Playing】 Run For Your Life / The Beatles ( Rock )

« 船橋の私設ビートルズ資料館を訪れて【2】 | トップページ | 船橋の私設ビートルズ資料館を訪れて【4】 »

The Beatles」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 船橋の私設ビートルズ資料館を訪れて【3】:

« 船橋の私設ビートルズ資料館を訪れて【2】 | トップページ | 船橋の私設ビートルズ資料館を訪れて【4】 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック