フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 『宝塚夜話・第十四夜 < 雪組新トップスターコンビは! > 』 | トップページ | 『眠らない男・ナポレオン -愛と栄光の涯に-』その2 »

2014/03/08

飯岡駅ナカでの個展を見に行きました

20140308_iioka001

中学時代の担任で美術の先生、このブログでも度々ご紹介しているのですが、・・からお手紙をいただき、JR総武本線「飯岡駅」に併設というか、駅舎と一体になっている「海上ふれあい館」というJRと市がハーフ・ハーフ・・はやり(*^^*)・・で管理している施設で個展をされているということなので、出かけてみました。

今回は、免許はあるものの初心者である長男に運転をお願いして二人で出かけました。場所は、もう銚子も近いところなので長距離ドライブとなりました。

ふれあい館の管理をされているのは、地元の方なのでしょう、“超アットホーム”なおばちゃん?!(*^^*)達&先生を好きな人たちが温かく迎えてくださいました。


20140308_iioka002

展示室内は、屋根が非常に高く、ゆったりとした展示がされていて、先生も「これがいいんだよ、ここは」と楽しそう(#^.^#)
入って正面の大作二点は、わざと描きかけのまま展示して、時間を見つけてはここで描き足しているのだそうです・・おもしろいっd(^_^o)


20140308_iioka003

だもので、パレットや絵の具、などもここに展示されているかのように、置かれていて、逆にとても雰囲気が出ていて楽しい展示方法となっていました。


20140308_iioka004

これは時計を用いた面白い作品。これが一般的には老人と言える年齢の作品でしょうか。一昨年から大病をされてたいへんな思いをされた人の作品とは思えない、楽しくアバンギャルドな作品です。


20140308_iioka005

こちらの作品群もおもしろいでしょう?先生が呼びかけたこの駅のご近所の方達(おばあちゃんもいっぱい来た)も、喜んで見ていました。
こういう雰囲気、大好きです。


20140308_iioka006

昨年末に、横芝光町の「笑虎」で開いた展覧会にも出展されていた作品もありましたが、さらに手を加えられていたようです。
先生、創作意欲も昨年から復活されたことが私にもわかり・・よかった(゚ー゚*)。oO

3月15日まで開催しているとのことなので、飯岡に行かれることがある方は・・そんなにたくさんいないと思うけど・・私の大好きな先生の作品にふれてみてください。
きっと元気が出ます。そして、もし先生がその場にいれば、きっと素敵な話をしてくれると思います。


【Now Playing】 杏のAnytime Andante / 杏 ( ニッポン放送 )

« 『宝塚夜話・第十四夜 < 雪組新トップスターコンビは! > 』 | トップページ | 『眠らない男・ナポレオン -愛と栄光の涯に-』その2 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

様々な交流」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

毎回、見せていただいてますが、ステキですね!
いくつになっても感性は研ぎ澄まされていくって感じですね。
この場所で拝見したいものです。
創作途中の作品があるのも、面白いですね。

いつまでも描き続けて欲しいと思いました^^。

みいさん、コメントありがとうございます(*^^*)
今回の場所が駅と一体になっていて、ご近所の方も気軽に見に来られるところであることも手伝って、とてもアットホームな雰囲気でした。
我が家からも40キロ以上離れた太平洋の犬吠埼も近い場所で先生の作品を見るのもいつもと違って楽しいものでした。
みいさんがおっしゃるように制作過程の作品を展示するなど、先生の発想にも驚きました。
近くだったらお連れしたいくらいです!(*゚▽゚)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飯岡駅ナカでの個展を見に行きました:

« 『宝塚夜話・第十四夜 < 雪組新トップスターコンビは! > 』 | トップページ | 『眠らない男・ナポレオン -愛と栄光の涯に-』その2 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック