フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 久しぶりにJAZZを聞きに八街 BROOKLYN へ | トップページ | 一夢庵風流記・前田慶次/ My Dream TAKARAZUKA を見てきた »

2014/08/10

神保町の話の続き

20140810_jimbouchou01

このあいだ、神田神保町に行ったお話を書きました。
目的は古書店巡りだったのですが、専門分野に分かれた各々の書店の“専門度”に驚きました。
土木・建築・設計・理工書の店には、表に出されているものでさえ、厚さ15センチもある「〇〇計算書」なんてのが山積みされていて、「需要があるんだよなぁ」と思いつつ通り過ぎたのでした。
写真は、古書というか、古文書や地図、浮世絵などのお店でしたが、棚に平らに積まれていて、タイトルは紙をたらすようにして表示されていました。
店内は、外国人のデザイナーらしき人があれこれ物色していました。


20140810_jimbouchou02

本好きなのに、神田にはなかなかやって来ることが出来ずにいました。この通りを歩いているだけで幸せになりました。
こちら側の道路に古書店が集中しているのは、もちろん日が当たらない側だからでしょうね。


20140810_jimbouchou03

写真関連の専門店など、数々のお店に入りましたが、この「一誠堂書店」は、店構えも立派でしたが、映画や舞台、芸能関係の貴重な書物が数十年、百年の時を超えて眠っていました。
外国映画もですが、日本映画の草創期の写真を含む資料や、当時の様子がわかるようなものがそれこそ天井まであって、「はあぁ~っ」と声が出てしまいました。

私の大好きな、人生の師と呼びたい「小沢昭一」さんの見たこともない書籍もたくさんありました。
貴重なものだけにお値段がけっこういたしましたので、当日は一冊買い求め(読後感想はまたこのブログで・・)ました。


20140810_jimbouchou04

ビニールの立派な手提げ袋が引き出しから出て来たときは、「ありがたや~」と思ってしまいましたf(^^;


20140810_jimbouchou05

そして、さらにこのお店の包装紙で丁寧に包んでくれたのです。
さすが、立派な店構えしてらっしゃる、と思いましたよ。次はちょっとお金を貯めて、小沢さんの本を何冊か買えるようにして再訪したいと思います。

神保町はその雰囲気を味わうだけでも楽しいですね。


【Now Playing】 Harmony / 岡崎倫典 ( Guitar Instrumental )

« 久しぶりにJAZZを聞きに八街 BROOKLYN へ | トップページ | 一夢庵風流記・前田慶次/ My Dream TAKARAZUKA を見てきた »

建物・風景」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「街で発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65505/60127037

この記事へのトラックバック一覧です: 神保町の話の続き:

« 久しぶりにJAZZを聞きに八街 BROOKLYN へ | トップページ | 一夢庵風流記・前田慶次/ My Dream TAKARAZUKA を見てきた »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック