フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 【3/3】「The Lost Glory / パッショネイト宝塚 ! 星組・東京公演」見ました | トップページ | 9/21(SUN)ビートルズ私設資料館を訪ねて・2回目です »

2014/09/22

ビートルズ私設資料館三度目の訪問・・何回かに分けて書くかも・・

このあいだの日曜日に船橋にあるビートルズ私設資料館に三度目のお邪魔をさせていただきました。
文京福祉センターで行われた「ビートルズ・リスニングパーティー」も含めると館長の野口さんにお会いするのは四度目です。

今回はジョンの誕生日も間近になってきて、ジョン・レノンに因んだ展示となっていました。
後半のリスニングもジョンのアルバム「 Walls And Bridges 」が中心になるということで、船橋までの道中、 iPod でそのアルバムを聴きながら向かいました。もう、向かう途中でもウキウキになってしまいます(^-^)
ビートルズ資料館は、ファンにとっては日曜日の楽園です!!

20140922_beatles_archive01

資料館一階の展示も「ジョン特集」で、写真のように各国のアルバム「イマジン」のジャケットが並べられていました。野口さんもおっしゃっていましたが、もうみんな色まで異なるのです。こうなってくるとマニアは集めたくなってしまい・・ますよねぇ・・(^^;)


20140922_beatles_archive02

二番目の写真は、そのイマジンのレコード真ん中のラベル部分ですが、その他の国では一応その当時のジョンらしき写真なのですが、このアルゼンチン?盤では、これは・・ビートルズ時代のジョン( Let It Be の頃か )です。けっこうアバウトです( ̄O ̄;)

20140922_beatles_archive03

そして、三番目の写真はジョンの「出生証明書」です。
こういうのが取れるんですね。英国にいるお知り合いに取ってもらったらしいのですが、思わず「ほぉ~っ」とガラスケースの中に展示されているこの書類に見入ってしまいました。


20140922_beatles_archive04

さらに四番目以降は、ジョンの出したアルバムジャケットの数々です。
ジョンが亡くなってから、もう三十数年が経っているのに、私にとっては、そのアルバムの数々はまだまだ現在進行形というか、日常的に聞いているので“古い”とか“懐かしい”とか、そんな感覚は無いのです。
見ているだけでウキウキしてきます(^o^)

20140922_beatles_archive05


20140922_beatles_archive06

最後の写真はシングル盤の展示ですが、一番右上の「 Mother 」に使われている写真は、ヨーコの幼少期のもののようです。どこの国のシングル盤か聞きそびれましたが、ジョンにとってヨーコは妻であり、“母”でもあるのでしょうか。
・・案外そうかもしれない・・(^^;)と思いました。

まずはビートルズ資料館訪問のご報告、軽くジャブから入ってみました。
次回は、貴重な版画の展示などもありましたので、そこらあたりをご紹介したいと思います。
ビートルズファンはちょっと待っててくださいねd(^_^o)


【Now Playing】 Sexy Sadie / The Beatles ( Rock )

« 【3/3】「The Lost Glory / パッショネイト宝塚 ! 星組・東京公演」見ました | トップページ | 9/21(SUN)ビートルズ私設資料館を訪ねて・2回目です »

The Beatles」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【3/3】「The Lost Glory / パッショネイト宝塚 ! 星組・東京公演」見ました | トップページ | 9/21(SUN)ビートルズ私設資料館を訪ねて・2回目です »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック