フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« ミュージカルとショー、「 PUCK / CRYSTAL TAKARAZUKA 」見て来ました【1/2】 | トップページ | 川端康成の奇怪な物語 »

2014/11/26

ミュージカルとショー、「 PUCK / CRYSTAL TAKARAZUKA 」見て来ました【2/2】

20141123_puck03


前回の続き、宝塚歌劇・月組東京公演「 ミュージカル・PUCK / ショー・CRYSTAL TAKARAZUKA 」のショーについてのご報告です。
東京宝塚劇場は、クリスマスツリーも飾られて、すっかりクリスマス気分、皆さんツリーの前で記念写真を撮られていました(^-^)

「クリスタル・タカラヅカ」と銘打った月組のショーは、プロローグからスピーディーに飛ばします。
舞台から客席にまで広がったフォーメーションは、私が見ていた二階席にまで広がり、舞台に夢中になっていて、気付いたら目の前に月組の若手の皆さんが上がってきていて踊りまくっていました'(*゚▽゚*)'イヤーッ素敵ぃ~っ!!と思わずウキウキ気分に(*^_^*)
ハイタッチを交わす人達もいて、二階席も含め“大盛り上がり”、一気に月組のペースに乗りました。

第二章では、シンデレラの逆というか、美弥るりか(みや・るりか)さんが、男版シンデレラ、凪七瑠海(なぎな・るうみ)さんが舞踏会に連れて行く魔法使いとなり、まさに“逆シンデレラ”の展開を見せてくれ、客席も「ははぁ~、なるほど」みたいな感じd(^_^o)

第三章のドール・オペラでは、愛希れいか(まなき・れいか)さんを中心とした“自動人形”にされてしまった人達の世界を表現。
人形にされかかっている愛希さんを龍真咲(りゅう・まさき)さんが救い出す、というようなストーリーなのですが、トップお二人のクールでキュートなダンスは他の組には無いカッコよさが横溢(^-^)。
ここまでの展開は月組得意のスピード感溢れる、キレの良い、シャープでキラキラした舞台運びです。

また、月組若手男役7人が白のスーツに、それぞれ紫や赤、オレンジ、グリーン、などをあしらった衣装でキザに歌い踊るクリスタルズのシーンもとても良かった(*´▽`)・・女性ファンは悶絶もののカッコよさです。
そして、ここにはもう珠城りょう(たまき・りょう)さん、宇月颯(うづき・はやて)さん、紫門ゆりや(しもん・ゆりや)さんなどの“イキのいい”若手陣に混じって、超若手の暁千星(あかつき・ちせい)さんも加わっていました。
期待の新星ですねぇ(^-^)/☆


20141123_puck02

このショーでも、凪七さんと美弥さんは、“完全平等&均等割り付け”がなされていて、二人は同列に並んでいるのだ、ということがわかりましたが、本人達もどうしてよいのか迷いが生じるような気がいたします。どちらかを何らかの機会に他組に再度配属するっていうのはいかがでしょう?!

龍、愛希トップコンビで特に良かったと感じたのは、スパニッシュな衣装でキレのあるダンスを見せてくれ、銀橋までやってきた中詰のシーンでした。
この衣装は、月組のお二人が他組の誰よりもお似合いではないかと思いました。
ほんとうに素敵でした。

ブルーを基調にした衣装の第六章しずくの結晶は、それまでとは雰囲気を変えて、組全体のアンサンブルの妙を感じさせる流麗なダンスに変化し、これもまた見応えのあるものでした。

フィニッシュが近づくとまずは娘役のロングドレスでの優雅なダンス、そして、男役の黒燕尾での“キメキメ”のキレの良いダンス、さらに宝塚の各組の中でも特に見栄えのするお二人のデュエットダンス。
ステージの流れはとても綺麗で、月組らしい爽やかさが場内を漂いました。

そして目出度くフィナーレの大階段d(^_^o)
・・ここでも、凪七さんと美弥さんは並んで二人で歌いながら降りてきました(^_^;)どこまでも平等です (・_・;

全体としては、月組らしいフレッシュでキラキラで、スピーディーなショーでした。終演後客席を離れるときにも「いやあ、よかった、きて良かったよホント」などという会話が聞こえて私もちょっとうれしくなりました。
月組のこの公演はもう一度見るチャンスがありますので、再度その進化具合をご報告できるかもしれません。


【Now Playing】 Check In / Louis Hayes ( Jazz )

« ミュージカルとショー、「 PUCK / CRYSTAL TAKARAZUKA 」見て来ました【1/2】 | トップページ | 川端康成の奇怪な物語 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ミュージカルとショー、「 PUCK / CRYSTAL TAKARAZUKA 」見て来ました【1/2】 | トップページ | 川端康成の奇怪な物語 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック