フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 宝塚歌劇・宙組東京公演『白夜の誓い -グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い-(ミュージカル) /PHOENIX宝塚!! -蘇る愛-(グランド・ショー)』を観てまいりました。 | トップページ | 久しぶりに落語を聞きに出掛けた »

2015/01/11

あの『建もの探訪』の25周年スペシャル版BOOKを見ました、読みました

20150109_atsusi_watanabe01


『渡辺篤史の建もの探訪BOOK・25周年スペシャル版/朝日新聞出版社』が本屋で目にとまり、読んで(見て)みることにしました。
あの有名番組、放送25年で渡辺さんが訪問したお宅は1,250軒だそうです。
そのうち、2009年から2014年に放送された中で「こころに残る家のかたち」をテーマに写真付きで素晴らしく、そして奇想天外な家が紹介されていました。


20150109_atsusi_watanabe02

家の中に入ると木の櫓(やぐら)がそびえ立ち、その櫓の中に素通しでいろいろな部屋があったりする、子供の頃夢に見たような家や、屋根が無く、家の中心に外側に開いたコンクリートの大きな柱が有り、その柱の中に土を詰め込み、大きく開いた上部が(天井が)土の庭になっているという不思議な家もありました。
コンクリートの大樹が家の中心にあるっていう感じです。面白い。

屋内に庭がある、というか、土が露出し、屋外のようなダイニングで、大きなガラス戸を開けると外とつながり、どこからどこまでが屋内かわからないような家(この放送は私も見ました)は、実際に住んでみたらどんなことになるかわかりませんが、この番組で色々な家を見るたびに結構私は衝撃を受けてきました。

渡辺さんの名調子については、“褒めすぎ”だとか、“お世辞が過ぎる”などと言う人が私の周りにけっこういて、・・でも私はお世辞でも何でもないと、いつも思っていました。
この本の中で“語りおろし”として渡辺さんのこの番組出演時のことについて一文を書かれていた荒木飛呂彦さんもおっしゃっていますが、「あの褒め言葉は誠実で優しい人柄が、住んでいる人たちの魅力を引き出し、そして見ている私達に安心感をもたらしてくれる」のだと思います。それにそのたびによく言葉を聞いていると、マンネリかと思いきや、実に様々な表現を使っていることがわかります。
最初から、「また褒めてる」と思いながら見ている人にはわからないと思うけど。


20150109_atsusi_watanabe03

渡辺さんは、“オーディオ好き”、“ジャズ好き”でも有名ですが、この本の終盤で、一関市のジャズ喫茶「ベイシー」を訪れています。
蔵を改造して造られているベイシー、そのオーディオの凄さ、アナログオンリーで盤を掛けているマスターの菅原正二さんその人についても日本だけでなく、海外でも有名ですが、渡辺さんと菅原さんのお話もとても楽しく読みました(*^_^*)

ぱらぱらとページをめくってながめているだけでも面白いこの本、今も机の上に置いて、珈琲などを淹れてきては、時々その文と写真を楽しんでいます。


【Now Playing】 Whisper Not / Ray Bryant ( Jazz )

« 宝塚歌劇・宙組東京公演『白夜の誓い -グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い-(ミュージカル) /PHOENIX宝塚!! -蘇る愛-(グランド・ショー)』を観てまいりました。 | トップページ | 久しぶりに落語を聞きに出掛けた »

Jazz」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65505/60959343

この記事へのトラックバック一覧です: あの『建もの探訪』の25周年スペシャル版BOOKを見ました、読みました:

« 宝塚歌劇・宙組東京公演『白夜の誓い -グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い-(ミュージカル) /PHOENIX宝塚!! -蘇る愛-(グランド・ショー)』を観てまいりました。 | トップページ | 久しぶりに落語を聞きに出掛けた »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック