フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 【2/3】ルパン三世 -王妃の首飾りを追え!- を見ました | トップページ | 【はっPのアナログ探訪_0009: 裸足の季節 / 松田聖子 (Single)】 »

2015/03/03

【3/3】ルパン三世 -王妃の首飾りを追え!- 今度はその後のショーの方

20150228_lupin04

前回、前々回で雪組のミュージカルの「ルパン三世」についてご報告しましたが、今回は後半のショー「ファンシー・ガイ」についてです。

私が宝塚観劇を復活させてからは、雪組と言えば、水夏希(みず・なつき)さん、音月桂(おとづき・けい)さん、壮一帆(そう・かずほ)さんと、割と内に秘めたるものを表現していくトップスターだったという印象が残っています。
今回の早霧(早霧せいな/さぎり・せいな)さんは、雪組には珍しく、発散していくタイプのように感じました。
それも会場全体を見渡すかのように大きく羽ばたくような印象です。

しかも、早霧さんの外見的な印象は、若々しく颯爽としたものがあり、このショーの「ファンシー・ガイ」の“ガイ”な部分もうまく強調されていて、とても楽しめるショーになっていたと思います。

相手娘役の咲妃みゆ(さきひ・みゆ)さんは、組替えして壮さんがトップの時のショーでも感じていたのですが、舞台にスパッと入ってきて、余裕ある笑顔で一気に観客の視線を集めることができる人だと思っていました。
今回もあらためて、そう思いました。
さらに自らがトップ娘役であり、相手方のトップスターを盛立てながらも、“二人の存在”を華やかに見せてくれていると思いました。

そこに花組から組替えでやって来た、望海風斗(のぞみ・ふうと)さんのスケールの大きなステージングと歌唱が入ってくると、よりショーの厚みが増したように思います。
また、星組から雪組に来て、すっかり雪組の中心となった夢乃聖夏(ゆめの・せいか)さんのゴージャスな存在はたいへんな戦力で、今回もショーをグングン引っ張っていました。
まだまだ退団せずに、夢乃さんの明るく力強い舞台を見ていたかったと思いました。夢乃さん、今までありがとう。

そしてやはり宙組からの組替えで来た鳳翔大(ほうしょう・だい)ちゃんも、いつもキラキラで舞台映えのするカッコイイ男役です。
今回、前列から二番目という素晴らしい席が、COOP(生協)の注文表から注文して当たったのですが、目の前の銀橋を渡る大ちゃん、カッコイイ!!☆(*゚▽゚)ノ

中堅男役に入って来た、彩凪翔(あやなぎ・しょう)さん、彩風咲奈(あやかぜ・さきな)さんも、どんどん男役の格好良さを身につけてきましたね。
今回の私が感じた印象では、歌劇団は彩風さんの方に出番を多くしたように思ったのですが、思い過ごしでしょうか。ちょっと二人の位置関係が微妙になってきたと・・早とちりかもしれませんけど・・。

とにかく、ショーの方もミュージカル「ルパン」に負けず劣らずの良い出来でした。
トップお二人のデュエットダンスも初々しくて、こちらの頬もゆるみっ放しです(*^_^*)
お二人のちょっと薄緑色がかった衣装も素敵でした。
また、フィナーレでの早霧さんが背負った羽についても、中心にレースのようなものがあしらわれ、美しく慎ましやかな雪組を表現しているかのようでした。

もう一度見たいくらいなのですが、チケットはどこにもない・・(^_^;)
機会があれば・・見たいのですが、金銭的にもちょっと無理かな。
素晴らしいものを一回でも見られたのですから我慢しておきましょう。
それでは、これから雪組を見る人、「いいよぉ~っ!d(^_^o)」


【Now Playing】 ニュース / NHK ( AMラジオ )

« 【2/3】ルパン三世 -王妃の首飾りを追え!- を見ました | トップページ | 【はっPのアナログ探訪_0009: 裸足の季節 / 松田聖子 (Single)】 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【2/3】ルパン三世 -王妃の首飾りを追え!- を見ました | トップページ | 【はっPのアナログ探訪_0009: 裸足の季節 / 松田聖子 (Single)】 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック