フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 地下旅(ちかたび)!を読みました | トップページ | 『PEN散歩』・・Blog版です »

2015/04/19

【はっPのアナログ探訪_0030: 時をかける少女 / 原田知世 (Single)】

20150418_tomoyo_harada01

何回か前の、このアナログ探訪で作者の松任谷由実さんの「時をかける少女」をご紹介しましたが、今回は、本家本元の原田知世さんのシングル盤です。

いまだに、よく耳にすることのあるこの曲、知世さんのちょっと頼りないような、そして高音部で裏返るサビの部分も含めて全てが良い方向に作用して、このシングル・ヒット曲は成立している、とあらためて感じました。

つい最近、音楽誌で史上最高のアイドルソングを、たしか評論家などだけで選出するような企画があったかと思いますが、松田聖子さんや中森明菜さんなどを抑えて、この曲が史上第一位になったのではないかと思います。
その音楽誌を手に入れていないのでうろ覚えですが、それを聞いてなかなか点数を付けた人たちはやるじゃないか、と思いました(゚ー゚*)。oO

大林宣彦監督の尾道三部作の中でも出色の出来であるこの映画に、このテーマ曲は実に合います。


20150418_tomoyo_harada02

レコード盤に久しぶりに針を落としてみると、あの頃の時代背景のようなものが頭の中を駆け巡ります。
ついでに、サウンドトラックのLPレコードに入っているこの曲も聞いてみたのですが、・・・微妙に知世さんの声が違うような気がします。気のせいか、幼くて軽い印象に聞こえるのです。何度も聞いてみればはっきりするのかもしれませんが、ミックスも異なっているように感じました。

何十年も経って、謎ができてしまいましたが、またいつか針を落とすときに解決することにいたしましょうd(^_^o)


20150418_tomoyo_harada03

この力の入ったシングル盤、歌詞カードも三つ折りで、カバー写真も三枚ありましたので、それらの写真も載せておきますね、知世ファンにはお馴染みの写真でしょう、独特のたたずまいをみせてくれた少女でした。
そして、今もあの頃のような透明感を感じさせてくれているのにはあらためて驚きますね。


20150418_tomoyo_harada04


« 地下旅(ちかたび)!を読みました | トップページ | 『PEN散歩』・・Blog版です »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

はっPのアナログ探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 地下旅(ちかたび)!を読みました | トップページ | 『PEN散歩』・・Blog版です »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック