フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« たまにはこんな話題も | トップページ | 銚子・外川に先生をたずねて »

2015/05/24

銚子電鉄に乗りました

昨日の土曜日、度々このブログに登場する中学時代の担任の先生が、銚子の外川で作品を展示しているとのことで、出かけました。
外川と言えば、「銚子電鉄」ですよねd(^_^o)
なので、今回はクルマではなく、電車を乗り継いでJR銚子駅まで行き、そこからあの銚子電鉄に乗りました。


20150523_choshi_dentetsu01

銚子電鉄のホームは、JR銚子駅で下車したホームからそのままホームの端まで行くとあるのです。看板もグッド(*^_^*)


20150523_choshi_dentetsu02

電車自体もいい味だしてます。何度も存続の危機があったことは報道でご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、この日は休日ということもあって、座席はほぼ満席でした。
カメラを持った鉄道ファン多数。意外というか、今はそういうことになっているのでしょう、女性もカメラを持って楽しそうに乗り込んで来ました。


20150523_choshi_dentetsu03

車内のつり革もいいでしょう?!(#^.^#)
銚子は漁港でも有名ですが、醤油の産地としても有名です。小学校のときには、醤油工場を見学しましたっけ。ガラスの“醤油つぎ”に入った醤油をお土産にもらいました。


20150523_choshi_dentetsu04

車内には、たくさんの写真が展示されていました。
多くはイベント時のものでしたが、たぶん地元の高校生でしょう、お手伝いをしている時のものがたくさん。
超地元密着型の鉄道、がんばってほしいです。


20150523_choshi_dentetsu06

途中の停車駅には、タイプの異なる電車や、矢印で示したところに小さな電車?が停車していました。
メンテナンス用のものでしょうか、これもきっと年代ものなのでしょうね。


20150523_choshi_dentetsu07

こちらは現役を引退したもので、外川駅に置かれていました。
資料館として使用されていたようです。
これまた単にレトロというだけでなく、デザインがいいです。


20150523_choshi_dentetsu08

銚子電鉄終点の外川駅にあった運賃表。
もちろん手書きで、黒地に白の風格さえ感じられるものでした。
駅舎自体がレトロ(゚ー゚*)。oO


20150523_choshi_dentetsu09

終点、外川駅の外観です。
ポストもレトロだし、映画のセットみたいです。
そうそう、三十年も前に、NHKの連続テレビ小説「澪つくし(沢口靖子主演)」の舞台として、この外川駅も銚子電鉄も登場していたことが駅外の看板に書かれていました。


【Now Playing】 トーキングウィズ松尾堂 / 桂米朝、林家正蔵 ( NHK-FM )

« たまにはこんな話題も | トップページ | 銚子・外川に先生をたずねて »

旅行・地域」カテゴリの記事

建物・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銚子電鉄に乗りました:

« たまにはこんな話題も | トップページ | 銚子・外川に先生をたずねて »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック