フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 【はっPのアナログ探訪_0034: グッドバイ(Goodbye) / メリー・ホプキン(Mary Hopkin) ( Single )】 | トップページ | ひと区切りつきました »

2015/05/14

黒いマナーとは

20150514_jyunko_sakai01

『黒いマナー/酒井順子著(文春文庫)』を読みました。
単行本としては2007年に刊行されているので、“ひと昔”前とまでは言えないものの、現在の感覚としてはさらにこの本が書かれた時代からもうひと回り時代が変化しているな、と感じました。

でも、酒井さんがその時点で気付いたことはさすがに敏感なアンテナをお持ちだと感心しました。

この本のおわりに、著者の酒井さん自身が書かれていますが、かつて1970年代に、塩月弥栄子さんの著書「冠婚葬祭入門」が爆発的に売れ、それが700万部!、高度経済成長期の勤め人家庭の核家族化と共に、夫が企業戦士で妻が専業主婦という当時の家族形態の形成が進み、塩月さんの著書はそれら新形態の家族にとっては、「マナー・バイブル」だったようです。
当時としてはかなり“カジュアル”な方向に振ったものであったようですが、今やそれが時代の流れ、家族の存在の仕方、携帯、スマートフォン、インターネットなどの爆発的普及により新たなものが求められている・・と、8年前の本で酒井さんは言っていたわけです。

特に著者は「負け犬の遠吠え」でブレイクした方なので、女性の結婚適齢期や、妊娠・出産時期がかつてよりも十年以上は伸びている中で、独身女性ゆえの結婚式などでのマナーについても臨場感あふれる書きぶりになっています。

また、都会でのマナー、男女の別れるときのマナー(これも現在は女性の方が仕事をバリバリやって高収入、男性が事実上養われているような状況なども含め)、年賀状のマナー(家族の幸せそうな笑顔集合写真付の賀状にはどう対応するのか)、母と娘のマナー(娘に嫉妬してしまう母が増えている話など)、格差マナー(まさに現代社会の構図)、自慢のマナー(SNS自体が“自慢”のためにあると著者は言い、私もそれは当たっていると思った)、プライバシーのマナー(名簿作成などに超敏感なのに、男女が互いの携帯を盗み見たりすることには平気、などの矛盾を感じるエピソードなど)、悪口のマナー(悪口を言っている状況が男だけ・女だけ、上司などへの悪口、友人が自らの配偶者の悪口を言い始めたとき)などなど(^_^;)、示唆に富む、現代のマナーの裏に隠れるブラックな本音などにもふれていて、まさに“黒いマナー”は現代に生きる我々にとっては必須の習得科目と言えるように思いました。

とても読みやすくて、可笑しくて、ちょっとした合間に読み切ってしまいました。
女性にはもちろんおすすめだけど、女性が男性に対してどう思い、どう観察し、どう“あしらって”( ̄O ̄;)いるかもわかる本でした。気の弱くない男性ならぜひ読めっ!!


【Now Playing】 If I Were A Bell / The Eddie Costa Quartet ( Jazz )

« 【はっPのアナログ探訪_0034: グッドバイ(Goodbye) / メリー・ホプキン(Mary Hopkin) ( Single )】 | トップページ | ひと区切りつきました »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65505/61589109

この記事へのトラックバック一覧です: 黒いマナーとは:

« 【はっPのアナログ探訪_0034: グッドバイ(Goodbye) / メリー・ホプキン(Mary Hopkin) ( Single )】 | トップページ | ひと区切りつきました »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック