フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 話題の仏ロック・ミュージカル「1789」観てきた | トップページ | ビートルズたった一度の来日を振り返る特集番組見てみた »

2015/07/15

原田知世さん出演の The Covers を見て

NHKのテレビ番組「The Covers」に原田知世さんが出られるとのことで、録画しておいて、見てみました。

いちばん新しいアルバム「恋愛小説」もカバー集で、その曲も歌われるとのことだったので、スタジオで歌われ、演奏されるとどうなるのか楽しみでした。


20150706_tomoyo_harada01

恋愛小説にも入っていた「Don't Know Why」は聞かせましたねぇ!
原田さん、ツアーも行っているようなので、この曲を完全に自分のものにしていました。
その独特の表現力にはただ見とれるばかり、「どうぞ聞いてください」という感じが画面から伝わってきました。
そして、とても良かった。

原田真二さんの懐かしい曲、「キャンディ」も歌われましたが、これもあの原田真二さんの甘くて若々しい、ちょっと魅惑的な世界を女性である原田知世さんが歌うことで、またあらたな魅力が醸し出されているように感じました。
何よりも、知世さんがこの曲を好きだということが一番この曲の魅力を引き出す要因になっていたと思います。


20150706_tomoyo_harada02

そして、あの久保田早紀さんの「異邦人」。
番組内で、「もともと作者の久保田さんが大学通学時の中央線沿線風景(・・子供たちが空に向かい両手を拡げという部分も電車からみた風景だったそう)をCMソング用に中東風な歌詞にしたのだと紹介されていました。
知世さん自体もそのエピソードを初めて知って驚いていましたが、これも知世さんが歌い出すと、静かで久保田さんの世界とはまた異なる世界が眼前に広がり、なんというのか爽やかな中東の朝、あるいは暮れなずむ中東・・みたいに(^^;)なっていて、いやはや知世さんの曲の解釈、表現力には舌を巻くばかりです。


20150706_tomoyo_harada03

ラストにはビートルズの「夢の人」を歌いました。これも新しいアルバム「恋愛小説」に入っていて、このブログでも紹介した素敵なカバーです。
ビートルズのちょっと陽気なカントリーソング風な曲調とはこれまた異なり、深く熟成された愛の歌(司会のリリー・フランキーさんもそう言っていた)になっていました。
それに演奏が静かにふわぁっと広がっていく感じが何とも言えませんでした。


20150706_tomoyo_harada04

Facebookなど、ネット上でもこの出演回は評判になったようですね。
アルバムを聞いて、またこの番組を見て、さらに知世さんの魅力を知りました。


【Now Playing】 Everything I've Got Belong To You / Barbara Carroll Trio ( Jazz )

« 話題の仏ロック・ミュージカル「1789」観てきた | トップページ | ビートルズたった一度の来日を振り返る特集番組見てみた »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

The Beatles」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原田知世さん出演の The Covers を見て:

« 話題の仏ロック・ミュージカル「1789」観てきた | トップページ | ビートルズたった一度の来日を振り返る特集番組見てみた »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック