フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 前から気になっていた「仏像を見る」本、読んでみた | トップページ | 【はっPのアナログ探訪_0051: Mirage / Fleetwood Mac ( LP )】 »

2015/08/15

【はっPのアナログ探訪_0050: 美しき人生(WHAT IS LIFE) / ジョージ・ハリスン(George Harrison) ( Single )】

20150815_whatislife01

これは、ジョージ・ハリスンのシングルですが、アナログ・プレイヤーが壊れていた時期にはCDの「オール・シングス・マスト・パス」ニュー・センチュリー・バージョンで聞いていました。
久しぶりにアナログ盤の音で聞いてみると、あの独特のエフェクトの掛ったエレクトリック・ギターの音がCDで聞いていたような尖った音ではなく、すんなりと鳴っていました。
曲全体の音も“まろやか”に感じました。

ジョージがソロになってからの音って、ジョージが納得のいくサウンドにきっとなっていると思うんですよ。
かっちり、きっちりと隙無く作るのでなく、遊び心があり、しかも自分の好みの音についてはけっこう攻めている感じ・・。で、頃合いの良いところでパッと解放するように仕上げているような、そんな感じ(゚ー゚*)。oO

これが絶妙なんですよ(^-^)
そんなフィーリングがアメリカの人達にも合ったんじゃないでしょうかね、このシングルの前の「マイ・スウィート・ロード」もこの曲もヒットしました。


20150815_whatislife02

ジョージらしく、カッコよく、ロックな感じも十分に残しつつ、独特なジョージ作品になっています。
因みにB面の「アップル・スクラッフス」も、ビートルズ時代には無かったジョージ固有の楽曲、サウンド世界が広がっています。

今聞いても文句なしのスマッシュ・ヒット・シングルですd(^_^o)

« 前から気になっていた「仏像を見る」本、読んでみた | トップページ | 【はっPのアナログ探訪_0051: Mirage / Fleetwood Mac ( LP )】 »

The Beatles」カテゴリの記事

はっPのアナログ探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 前から気になっていた「仏像を見る」本、読んでみた | トップページ | 【はっPのアナログ探訪_0051: Mirage / Fleetwood Mac ( LP )】 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック