フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 「池波正太郎直伝 男の心得」を読んだ | トップページ | 小さなスピカーを手に入れました »

2015/10/12

Beatles Meets The Cats !!

船橋のビートルズ資料館に出掛けました。
今回は、切り絵作家の横倉絹枝さんの作品・・なんと切り絵ネコがビートルズのあのオリジナルアルバムにジャケットになって登場!!(^-^)/☆


20151011_cats_and_beatles01

いやあもう楽しかったですd(^_^o)
最初の写真は「Beatles For Sale」のジャケット、ネコ版ですが、「For “Tale”」となっていて、洒落ているでしょう(゚ー゚*)。oO
そして一番左のジョージ・ニャンコの髪の毛の真ん中が“立っている”のを集まったファンは見逃しませんでした(^-^)
下の写真が丁度同じ写真を使ったシングル盤のジャケット。ジョージの髪の毛、“立って”ますねぇ'(*゚▽゚*)'
一同、大笑いになりました。館長の野口さんも「凝っているなぁ、気づかなかった」とにんまり(*^_^*)
横倉さん、してやったり!!


20151011_cats_and_beatles02

もう皆さんお馴染みのビートルズのオリジナル・アルバムのジャケットが展示され、どれもこれも大力作なのですが、資料館に集った人達は“ニコニコ”です。
こんなに楽しい展示、見たことないです。
サージェント・ペパーズ・・などは、もちろんビートルズの後ろに居並ぶ名士、有名人達は有名ニャンコになっていて、あのネコ、このネコ、とみんなが知っているネコの名士達が隠れていますよ(^o^)今回の展示にこれから行かれる方は探してみてください、楽しいよぉ(^-^)/☆
そして作者の横倉さんのお話を聞きながら、BGMにビートルズの演奏が流れ、素敵なひとときになりました。


20151011_cats_and_beatles03

展示室に入る前には館長の野口さんがもちろんアナログ盤で、今回のポールのリミックスされた「タッグ・オブ・ウォー」を聞かせてくださり、さらに当時のUK盤と、日本盤まで聞きくらべをしたのです。結果はねぇ・・・(^_^;)・・言わないでおこう。


20151011_cats_and_beatles04

さらに「エボニー・アンド・アイボリー」の南アフリカ盤、という、あの当時「アパルトヘイト」の国での作製盤を聞かせていただきました。
すぐに放送禁止になったとのことですが、ものすごいガンガン・グングン・ガツンガツンとくるカッティングでした。圧巻!!

そして、ポールの「アイルランドに平和を」のシングル盤と、ジョンの「ザ・ラック・オブ・ジ・アイリッシュ」というアルバムに入っていた曲を、なんとアイルランド盤で試聴!( ̄O ̄;)
特にポールのシングル盤の音は、私が持っている日本盤と比べると全く違うというくらいのど迫力でした。
現地アイルランドのカッティング担当は気合いが入っていたのでしょう。


20151011_cats_and_beatles05

今回聞かせていただいた資料館のアナログ再生の音は、以前にも増して迫力ある音になっていました。ずいぶん手を入れられたのではないかと思いました。


20151011_cats_and_beatles06

試聴後に一階の展示室で横倉さんと集まったファンの皆で楽しく語らったのですが、そのときに野口さんがここを移転したら寂しくなるね・・という話になったときには皆しんみりしてしまいました。
私も何度か訪れましたが、この船橋のビートルズ資料館は、日本のビートルズファンにとって、たいへん親しみやすくて、そして内容が奥深く、素晴らしいものです。
もし、この地を離れることがあっても、新しいところで新たな紹介の仕方でもいいので、ファンにこの野口さんの貴重な資料を見せていただけるよう願っています。


20151011_cats_and_beatles07

今回のネコのジャケットとビートルズ資料館のコラボ、素晴らしい『出会い』となりました。
ネコ好きの私、横倉さん作成の「すごろく」まで買っちゃいました(*^_^*)家族とネコで楽しみます。

長くなりましたが、最高の午後になりました*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*野口さん、横倉さん、ありがとうございました。


【Now Playing】 ジョン・レノン10 / カンケさん他 ( ラジオ日本 )

« 「池波正太郎直伝 男の心得」を読んだ | トップページ | 小さなスピカーを手に入れました »

文化・芸術」カテゴリの記事

The Beatles」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Beatles Meets The Cats !!:

« 「池波正太郎直伝 男の心得」を読んだ | トップページ | 小さなスピカーを手に入れました »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック