フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 「パリ3区の遺産相続人」を見た | トップページ | たまには書いてみようと思ったこと »

2015/12/15

『宝塚夜話・第四十夜 < 龍真咲さん退団の報 >』

20151215_moon_troupe01

きょう宝塚友であり、酒友でもあり、東京での仕事同期の女神からメールが届きました。
宝塚歌劇・月組のトップスター、龍真咲(りゅう・まさき)さんが来年の9月で退団されるそうです。
ということは丸々四年間のトップ在位ということになります。
最初の頃は準トップだなんていって今は花組のトップスター明日海りお(すみ・りお)さんが公演のほぼ半分で主役を演じるなど、私としては「こんなことしない方がいい」と歌劇団に対して思った変則的なスタートでした。

でも龍さん、今や同時に娘役トップになった愛希れいか(まなき・れいか)さんと共に堂々たるトップスターとなりました。

かつて龍さんが宝塚を見て憧れていた役「PUCK」も演じ、素晴らしい作品に仕上げ、フランス・ミュージカル「1789 -バスティーユの恋人たち-」は「PUCK」と共に龍さんの代表作とも言えるものにしました。
ソロ・コンサートでは龍さんの持ち味を遺憾なく発揮し、歌心あふれるものを魅せてくれました。
相手役、愛希さんもソロでショーをしたりと、すっかり立派なトップ娘役になりました。

愛希さんは新しい二番手となった(・・ですよね)珠城りょう(たまき・りょう)さんと全国ツアーを回ることとなっていて、今後も宙組の実咲凜音(みさき・りおん)さんのように娘役として月組に残るのか、はたまた龍さんと同時退団となるのか、まだまだわかりません。

で、もし龍さん退団、愛希さんも、ということになると・・。

そのまま珠城さんがトップに?!
珠城さんは初舞台が2008年だから、通常だとまだトップにはならないような気もするのです。

そこで、普段はこのブログでは滅多にやらない“大胆予想”をしてみようかと思います。


20151215_moon_troupe02

珠城さんが二番手としてお勉強している間のトップスターは・・現段階で2003年初舞台の二人、凪七瑠海(なぎな・るうみ)さんと美弥るりか(みや・るりか)さんは逆転で月組内でトップになる可能性はないので、他組である星組から現在二番手の紅ゆずる(くれない・ゆすずる)さんが“落下傘トップ”!!!・・(^^;)なんてね。「あるわけないだろっ!」という突っ込みもあるかと思いますが、何をするかわからないのが歌劇団の“アコギ”なやり方です、今まで何度も見てきました…σ(^_^;)

紅さんがトップになったとすると、相手娘役は星組で一緒だった早乙女わかば(さおとめ・わかば)さんが急浮上してきたりして・・(*^_^*)・・いろんな人をいろいろ“贔屓”している人怒らないでね、たんなる“戯言(たわごと)”ですよ、くれぐれも・・ねっ(#^.^#)。


20151215_moon_troupe03

そして難しい立場になった凪七さんと美弥さんのいずれかが星組の二番手に、なんてのはどうでしょうか。
二番手にならなかったおひと方は、沙央くらま(さおう・くらま)さんのように専科へ、あるいは退団の道を選ばれるのかもしれません。・・戯言ですよ、怒っちゃだめですよ。

全然わからなくなってきましたが、今頃、“ヅカファン”の皆さま、ああでもない、こうでもない、とやってるでしょうね。ま、それもファンの楽しみのひとつでもありますからね。

そうなってくると、さらに娘役で足踏み状態の宙組・怜美うらら(れいみ・うらら)さんや、星組・綺咲愛里(きさき・あいり)さんなどの組替えもあるやもしれませんよ。月組・海乃美月(うみの・みつき)さんも絡んでくるかもしれない。

どうなるんでしょう、とにかく多くのファンがいやな思いをするような結果にだけはならないように・・と祈るばかりです。


【Now Playing】 You Are Here / John Lennon ( Rock )

« 「パリ3区の遺産相続人」を見た | トップページ | たまには書いてみようと思ったこと »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『宝塚夜話・第四十夜 < 龍真咲さん退団の報 >』:

« 「パリ3区の遺産相続人」を見た | トップページ | たまには書いてみようと思ったこと »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック