フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« Blog版『PEN散歩』・・寒くてまだちょっと寂しい庭だが | トップページ | 「ぼくたち日本の味方です」を読んだが・・ »

2016/01/15

初めてのディズニーと宝塚のコラボ

20160115_star_troupe01

宝塚歌劇・星組東京国際フォーラム公演『Love & Dream(Dramatic Revue)』を見て来ました。

今回はなんと、ザ・ウォルト・ディズニー・カンパニーとタカラヅカのコラボレーションが実現。ありそうでなかったディズニーと宝塚の“愛と夢のタッグ”(#^.^#)、いや、こりゃ良かったよ(^-^)/☆

第一部はオール・ディズニー・ソングで、ディズニー関連の素敵な楽曲、誰もが口ずさめるお馴染みの曲、とても懐かしいスタンダード化した名曲、などなどが星組38名の精鋭部隊により流れるように、そして熱く、優しく、歌い、踊られました。

トップスターが北翔海莉(ほくしょう・かいり)さんと妃海風(ひなみ・ふう)さんになって、星組の印象はかなり変りました。
独特の持ち味を持つ主要スターの単独バズーカ砲でドカン・ドカンと重厚に、圧倒的に舞台を繰り広げてきた星組が、今は、上から下まで全員が光り輝きながらマシンガンを撃つような潮が満ちてくるような形で舞台を展開します。
ほんとうに上級生から下級生まで全員が自信を持って舞台に立っている感じがしました。

そして、宝塚の衣装、キャラクター、舞台・装置、歌、ダンス全てが想像以上にディズニーとの良い相性を見せてくれました。
綺麗だし、楽しいし、キラキラと輝いているし、ディズニーの名曲がどれも映えました。
北翔さん、妃海さんの歌唱力、脇を固める十輝いりす(とき・いりす)さん、七海ひろき(ななみ・ひろき)さんの二人の並びも豪華に感じました。あれ?!これって宙組で見た並び・・(*^_^*)などとも思いましたが、十輝さん、七海さん共に今や星組になくてはならないスターになっていて、随所に素晴らしい歌唱とダンスを見せてくれました。
特に、かいちゃん(七海さんの愛称)のステージでの立ち姿は素敵だなあ'(*゚▽゚*)'大好きっ!!

美稀千種(みき・ちぐさ)さん、十碧れいや(とあ・れいや)さん、麻央侑希(まお・ゆうき)さんも大活躍でした。綺咲愛里(きさき・あいり)さんもすっかり娘役の中心的存在となってきました。それに相変わらず可愛いっ!!(#^.^#)

第一部のハイライトは妃海さんが連続でソロ歌唱する中で歌った「レット・イット・ゴー~ありのままで~」でした。素晴らしい熱唱!
歌唱力ある妃海さんの本領発揮です。見ていて、オペラグラスが曇りだして「なんだどうした」と思ったら、私の涙がレンズを曇らせていたのでした。圧巻の大感動でした。

第二部では、宝塚を見たことのある人なら知っている、聞いたことのある曲がオンパレード!
妃海さんを中心とする若手娘役達の前に北翔さんが娘役の衣装を着て現われ、宝塚歴史クイズみたいなものをアドリブで出すコーナーでは会場は大爆笑の渦にd(^_^o)
いや、おもしろかった(^-^)
「ノバ・ボサ・ノバ」の作者は?と北翔さんが訪ねると、娘役さんが「斎藤先生っ!!」と元気よく答えて、「あんたバッカじゃないの、恥ずかしい、袖からハケてあっち行きなさい」と爆笑の北翔リアクション。おまけに、「その初演のトップスターは誰?」と聞かれた別の娘役さんは自身満々に「轟悠さんっ!!」と答えて(^^;)、「あんた顔は可愛くていいけど、勉強不足っ!帰んなさい」とやってまたまたウケてました。楽しいコーナーでした。

こちら二部での圧巻は、そのノバ・ボサ・ノバの歌曲のメドレー最後で見せた北翔さんの観客席が思わず唸ってしまった圧倒的な歌唱でした。曲の最後で歌声をものすごく息長く伸ばしたところでは万雷の拍手が・・!!'(*゚▽゚*)'
こちらも北翔さんの他組トップではここまで出来ないだろうと思われる歌唱力で怒濤の終演となりました。

北翔さんが今まで本公演以外で主演を務めてきた月組や、花組の公演でも感じてきたのですが、彼女は組子全員を“やる気”にさせ、全ての場面で各々に輝きを持たせ、それぞれが自信を持って舞台に立っている、といったことを実現しています。
これが今まで私が見たことのないトップスターとしての北翔さんの姿です。
次の星組本公演も楽しみです。
北翔さん、妃海さん、がんばれっ!・・かいちゃん(七海さん)もね( ´ ▽ ` )ノ


【Now Playing】 ニュース / NHK ( AMラジオ )

« Blog版『PEN散歩』・・寒くてまだちょっと寂しい庭だが | トップページ | 「ぼくたち日本の味方です」を読んだが・・ »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのディズニーと宝塚のコラボ:

« Blog版『PEN散歩』・・寒くてまだちょっと寂しい庭だが | トップページ | 「ぼくたち日本の味方です」を読んだが・・ »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック