フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 先生のますますの意欲に元気づけられる | トップページ | 宝塚版「るろうに剣心」突然譲っていただいたチケットでラッキー観劇 »

2016/04/09

【はっPのアナログ探訪_0093: The Best Of Nat King Cole / Nat King Cole ( LP )】

20160409_nat_king_cole01

このLPレコードは、ナット・キン・コールの来日を記念してキャピトルが日本のファン向けに作ったものであると記されています。

2曲目の「スターダスト」は、もう誰もが知っているあのバージョンでした。
続く「ペイパー・ムーン」も軽快で素晴らしい仕上がり。
甘く滑るようになめらかなギターも快調!ピアノもトランペットもよき時代を感じさせるフレーズで今聞いても満足しちゃいます(^-^)

「キサス・キサス・キサス」などもお馴染みの曲だけど、語りかけるような歌い方がとても親しみやすく天性のエンターテインメント性を感じさせます。


20160409_nat_king_cole02

レコード盤が入っている中袋には、あの東芝の「エバークリーン・レコード」の謳い文句が綴られています。子供の頃に見た東芝の赤いレコード盤はただ赤い材料で作っただけではなかったのですね。「ちりやほこりが着かない」って、本当かな?!などと思ってしまいますが、たしかに黒い通常のレコード盤のように静電気でほこりが吸い付けられるという印象は薄いです。


20160409_nat_king_cole03

収録されている曲はどの曲も有名曲だし、しかも極上の歌い方、仕上がりです。
「ルート・66」や、あの「モナリザ」も私達の記憶通りのあのバージョン、うれしいかぎりです(*^_^*)

こういうアルバムはレコード盤で聞くにかぎりますね。
いいものはいつまでも“いい”。
とても豊かな気持ちになる素敵なアルバムでした。

« 先生のますますの意欲に元気づけられる | トップページ | 宝塚版「るろうに剣心」突然譲っていただいたチケットでラッキー観劇 »

はっPのアナログ探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 先生のますますの意欲に元気づけられる | トップページ | 宝塚版「るろうに剣心」突然譲っていただいたチケットでラッキー観劇 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック