フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 「僕のビートルズ音盤青春記 Part2 1976-2015」を読みました | トップページ | 【はっPのアナログ探訪_0096: 月の光( CLAIR DE LUNE) / 冨田勲( TOMITA ) ( LP )】 »

2016/05/07

「るろうに剣心」2回目の観劇

20160507_snow_troupe01

宝塚歌劇・雪組東京公演「るろうに剣心」の2回目の観劇をしてまいりました。
いや、もう驚きました。舞台はどっしりと重厚感を感じさせつつも随所に楽しいシーンやギャグ(アドリブ含む)なども散りばめられ、舞台進行に身を任せ、どっぷりと楽しめました。

主役・剣心役の早霧せいな(さぎり・せいな)さんは、しっかりとした“剣心”というキャラクターを作り上げていました。さすがです、揺るぎない堂々としたトップスターとしての姿を見せてくれました。

相手役・咲妃みゆ(さきひ・みゆ)さんも、早霧さんに負けず劣らず“ブレ”の無い“神谷薫像”を舞台上で生き生きと演じてくれました。
このトップコンビは互いに切磋琢磨して行く“前進コンビ”ですね。

そして今回一番感じたのは雪組はいつの間にか層が厚くなっていたのだな、ということです。
花組から来た二番手男役の望海風斗(のぞみ・ふうと)さんは、実力十分の最高の二番手と言えますし、さらに彩風咲奈(あやかぜ・さきな)、彩凪翔(あやなぎ・しょう)の“イケメン男役”のお二人はもう立派な男役になられましたね。
彩風さんの男臭さあふれる「斎藤一」には女性ファンはキュンと来たことでしょう、彩凪さんの漫画からそのまま抜け出たような「武田観柳」の演じ方は、ただもう素晴らしいとしかいいようがなく、研究の成果が見事に出たのだな、と感心しました。

我等が鳳翔大(ほうしょう・だい)ちゃんは、もちろん豪快に、そして大ちゃんらしく麗しく「相楽佐之助」を演じ、大湖せしる(だいご・せしる)さんの女医・恵役は文句の付けようのない繊細かつ、大胆で、妖しい雰囲気も持たせた素晴らしいものでした。

「四乃森蒼紫」役の月城かなと(つきしろ・かなと)さんも、「剣心の影」を演じた永久輝せあ(とわき・せあ)さんも、立派な男役になられました。お父さんはうれしい・・(*^_^*)

「明神弥彦」という絶好の活躍の場を与えられた若手の彩みちる(いろどり・みちる)さんは、今回も“はじけて”ましたよぉっ!!(#^.^#)ほんと、いいわぁ・・ほめてばっかり(#^.^#)

そして、娘役陣も舞咲りん(まいさき・りん)さん、早花まこ(さはな・まこ)さん、桃花ひな(ももはな・ひな)さん、星乃あんり(ほしの・あんり)さん、とそれぞれがいい味出してました。娘役も実に層が厚い。
これに加えて雪組のスーパー・ウエポン、有沙瞳(ありさ・ひとみ)さんという素晴らしい役者もいるのですから、今の雪組は充実しています。

とにかく今回の雪組の舞台は大満足でした。
次のローマの休日でも、またノックアウトさせられてしまうことでしょう…σ(^_^;)
楽しみに待つことにいたします(゚ー゚*)。oO


【Now Playing】 Full House / Wes Montgomery ( Jazz )

« 「僕のビートルズ音盤青春記 Part2 1976-2015」を読みました | トップページ | 【はっPのアナログ探訪_0096: 月の光( CLAIR DE LUNE) / 冨田勲( TOMITA ) ( LP )】 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「るろうに剣心」2回目の観劇:

« 「僕のビートルズ音盤青春記 Part2 1976-2015」を読みました | トップページ | 【はっPのアナログ探訪_0096: 月の光( CLAIR DE LUNE) / 冨田勲( TOMITA ) ( LP )】 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック