フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« ミー・アンド・マイ・ガール、最後の観劇に | トップページ | 『宝塚夜話・第四十四夜 < 花乃まりあさんが退団って、そんなこと・・ >』 »

2016/08/01

映画「ロング・トレイル」を見ました

20160731_long_trail02

映画『ロング・トレイル(A Walk in the Woods)/2015年・アメリカ 監督:ケン・クワピス 主演:ロバート・レッドフォード、ニック・ノルティ』を家族で見てきました。

ロバート・レッドフォード演じる人気紀行作家ビル・ブライソンは、セミリタイアに近い生活を送っていたが、平穏な日々に物足りなさを感じていて、家の近くを走る3,500キロの自然歩道“アパラチアン・トレイル”の踏破を思い立ちます。

でも、奥さんから心配と反対を受け、誰か連れ立って行ける友を探しますが、あえて声を掛けなかった悪友カッツ(役:ニック・ノルティ)が無理矢理着いてくることに・・。
いかがわしい感じのカッツに奥さんはさらに反対したのですが、結局は二人でロング・トレイルの旅に出掛けます。ほとんど決死の旅・・(^^;)

そこから二人の運命はたいへんなことに。
山は吹雪くし、熊は出るし、変な“アウトドアおたく”の女子に着いてこれらたり・・。
川には落ちるし、崖からも滑落。
まるでいいことなしのようなのですが、互いに自分の人生に対し、何かが足りないと感じている二人はケンカしつつもこの過酷なトレイルに挑み続けます。

思わず吹き出すようなシーンも多いのですが、二人が真剣にやっているだけに逆にその失敗の数々が可笑しいのです(*^_^*)


20160731_long_trail01

旅が後半に入るとまさに悪友の二人が自らの人生を振り返りつつ何か大切なものを見つけたようでした。
それは主演のロバート・レッドフォード(何と御年80歳とのこと)が家に置いてきた妻の側にも夫に対する想いの再発見もあったようで、最後はヒューマンドラマとしてほろっときたりもしました。

鑑賞したのは例によって千葉劇場でしたが、驚くべき事に“完全満席”でした。
小さな劇場ですが、いい作品を次から次へと上映するこの場所は最近かなりいい賑わいを見せているように思います。
さらに今後も楽しみな映画が予告されていましたので、私も鑑賞したらまたこのブログでご紹介いたしますね。


【Now Playing】 Old Dirt Road / John Lennon ( Rock )


« ミー・アンド・マイ・ガール、最後の観劇に | トップページ | 『宝塚夜話・第四十四夜 < 花乃まりあさんが退団って、そんなこと・・ >』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ロング・トレイル」を見ました:

« ミー・アンド・マイ・ガール、最後の観劇に | トップページ | 『宝塚夜話・第四十四夜 < 花乃まりあさんが退団って、そんなこと・・ >』 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック