フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 壇密日記を読んだ | トップページ | あまり誰も言わないけど・・。 »

2016/08/13

『宝塚夜話・第四十五夜 < トップにしないともったいない娘役 >』

20160812_takarazuka01

今回は、タイトルどおり、「トップにしないともったいない娘役」のお話です。
完全に個人的な意見なので、ご不満な方、お怒りの方、まあ個人の戯れ言なのでお見逃しください、どうぞよろしく(*^_^*)

まずは宙組の怜美うらら(れいみ・うらら)さん。
最近、急に同組の星風まどか(ほしかぜ・まどか)さんが急浮上してきて不穏な空気が流れているように感じます。
今までに本公演以外の主演や、本公演での二番手娘役的な位置での出演で怜美さんは素晴らしい活躍を見せてくれましたし、この美貌と存在感を放っておく手はないと、私は思います。
かつて凰稀かなめ(おうき・かなめ)さんと組んだ日本青年館での「ロバート・キャパ」などでの活躍は素晴らしかった。
歌唱に問題があるのはわかっていますが、トップに必要な、ずば抜けたものは確実に持っている怜美さん。歌唱力という欠点を補って余り有る実力を持った娘役です。
ぜひトップ娘役に抜擢して欲しいです。魂の叫び、届いて欲しい!!(>_<)

月組の海乃美月(うみの・みつき)さん。
珠城りょう(たまき・りょう)さんが月組の次期トップスターに決定し、その相手役が現行娘役トップの愛希れいか(まなき・れいか)さんということで既に判っているわけですが、そうなると実力十分で間違いなくトップ娘役としての技量を持っている海乃さん、月組では出番が遅くなってしまいそうです。
タイミングを逃してトップ娘役になれないなんてことになると、それこそ“もったいない”ことになります。
かつて月組にいて、現在雪組でトップ娘役になり大活躍している咲妃みゆ(さきひ・みゆ)さんに勝るとも劣らない実力の持ち主の海乃さん、早くにトップ娘役にしない手は無いです。宝の持ち腐れにならぬよう、歌劇団には配慮して欲しいです・・ (・_・;

続いて雪組の有沙瞳(ありさ・ひとみ)さん。
こちらも超若手の彩みちる(いろどり・みちる)さんが“日の出の勢い”で迫ってきていて、実力的にかつての宝塚娘役トップスターを凌ぐくらいのものを現在でも間違いなく兼ね備えているこの人の素晴らしい娘役としての存在をぜひ私達ファンに魅せて欲しいのです。
トップにしないのは、“もったいない”!!

以上、娘役としてトップになってほしいなぁと切に願っている三人のスターを挙げてみました。
実は男役でもトップになって欲しいなぁ・・と思うスターさんも、もちろんいるわけですが、それはまた後日、・・・書くと、色々強烈な反応もあるかと思うのでちょっと考えます(^^;)
それではまた。


【Now Playing】 天気予報 / NHK ( AMラジオ )

« 壇密日記を読んだ | トップページ | あまり誰も言わないけど・・。 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 壇密日記を読んだ | トップページ | あまり誰も言わないけど・・。 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック