フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« NOBUNAGA 信長 -下天の夢-/ Forever Love !! こんどはショーの方の感想を | トップページ | 花組の古い演目「テンダー・グリーン」のDVDをいただき数十年ぶりに見ました »

2016/09/06

「ひとり飲み飯 肴かな」を読んだ

20160903_masayuki_kusumi01

『ひとり飲み飯 肴かな/久住昌之著(NICHIBUN文庫)』を読みました。
そう、あのテレビ「孤独のグルメ」で最後に出て来てくるあの久住さんです。

この本はつまり、ひとり家にいて何かを食べ、それにはこれだろうというお酒を選び、なんだかまったりとしたり、嬉々としたり、無上の幸せを感じたり、えらそうにグルメな自慢をするような輩に「なに言ってやんでぇ」的な捨て台詞を浴びせるような、・・そんな一人飲みする者の味方みたいな本なのです。

家で簡単なチャーハンをつくり、それには焼酎ロックだろう・・みたいなお話(#^.^#)

おでんでカップ酒、湯どうふ(簡単でおいしい作り方付き)と純米酒を湯飲み茶碗で、焼きそばをホッピーで、新幹線に乗り込むには崎陽軒のシウマイ弁当と缶ビールの黄金タッグで、・・などなど読んでも読んでも食べたくなる、飲みたくなる、ささやかな貧乏呑兵衛のための最強のガイド本?!となっておりますd(^_^o)

冷やし中華にいたっては、「ゴマだれとか味噌だれとかは俺が食べたい冷やし中華ではない」と一刀両断!!(*^_^*)
「冷やし中華は等身大で僕の前に現われてほしい」とのお言葉に私も深くうなずいたのでした…σ(^_^;)
その“等身大・冷やし中華”には、“発泡酒”を合わせます。もちろん缶のまま行きます。
それがまたチープでむせび泣くほど感動いたしました。単にビールを合わせず、あえて発泡酒缶のままで行くところがただ者じゃありません(^_^)

ゴーヤチャンプルーにはハイボールで行きます。なんか納得だよねぇ・・(^_^)

というわけで、前半はそんなお話ばっかですが、もう今まで読んだお酒と肴のいろいろな本の中でも最高の面白さでした。著者の毎回変る変な口調というか、言い回しがまた可笑しい(^o^)

後半は「シメ」に何を食べるか、飲むか、という話で、またまた珠玉の話題満載です。

一番良かったのは、居酒屋で飲んで帰ろうとしたら店主から「まかないのインスタントを使ってるんだけど味噌ラーメンお椀一杯どう?!」という、これは呑兵衛には一撃必殺のお言葉を頂戴する話が書かれていました。
どうっすか?!ぜったいにいただくでしょう'(*゚▽゚*)'そのときの著者の感動具合はただ事ではありませんでしたが、読んでいるこちらも“お椀一杯”っていうのがたまらない・・と、思わず悶えながら読んでいたのでしたヽ(=´▽`=)ノ

史上最強の貧乏人のんべえの味方本、最高でした。私の心の家宝となりました。
久住さん、素晴らしかったです、ありがとう~*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


【Now Playing】 ラジオ深夜便 / 後藤繁榮 ( NHK-AM )

« NOBUNAGA 信長 -下天の夢-/ Forever Love !! こんどはショーの方の感想を | トップページ | 花組の古い演目「テンダー・グリーン」のDVDをいただき数十年ぶりに見ました »

お酒」カテゴリの記事

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65505/64153415

この記事へのトラックバック一覧です: 「ひとり飲み飯 肴かな」を読んだ:

« NOBUNAGA 信長 -下天の夢-/ Forever Love !! こんどはショーの方の感想を | トップページ | 花組の古い演目「テンダー・グリーン」のDVDをいただき数十年ぶりに見ました »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック