フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 「森本草介の世界 -1周忌に寄せて-」ホキ美術館に行ってきました | トップページ | 映画「Yesterday」を見てきました。 »

2016/10/02

『宝塚夜話・第四十七夜 < 仙名彩世さんトップ、そして組替え >について』

20161002_ayase_senna01

どうなるのか気になっていた人気者、宝塚歌劇団・花組のトップスター明日海りお(あすみ・りお)さんの相手娘役が決定したと“ヅカ友”の女神から速攻連絡が入っていたのですが、ちょっと一度落ち着いて考えてみようと、日をあけての書き込みです。

花組次期トップ娘役に仙名 彩世(せんな・あやせ)さんが決定しました。
現行各組トップ娘役、そしてトップ娘役就任予定のどの生徒よりも経験年数が多く、さらに新人公演(入団7年目までの生徒で行う公演)の主役経験なし(他劇場での主演経験はある)という、ある意味異例の抜擢でした。

でも、冷静に考えてみると良い選択だったのではないかと思いました。
仙名さんの舞台で私の印象に残っているのは、当時専科の北翔海莉(ほくしょう・かいり)さんが主演した「風の二郎吉」です。仙名さん演じる“手妻の幸”は彼女の潜在していた魅力が大爆発!(^o^)歌える、泣かせる、笑わせる、アクションシーンもOKという、感心するばかりの素晴らしい舞台でした。

そしてこのあいだの「Me & My Girl」では、マリア公爵夫人を原点に立ち返ったような解釈で演じ、ラストでは明日海ビルとの別れのシーンで涙を誘いました。

仙名さんのトップ娘役就任、よかったんじゃないでしょうか。

新トップ娘役としてのお披露目公演は、2017年3月からの花組全国ツアー公演『仮面のロマネスク』『EXCITER!!2017 ※これ、特に楽しみ』です。期待しましょう。

さて、次の話題は組替え。
月組・朝美 絢(あさみ・じゅん)さんが、2017年5月31日付で雪組へ。
これは暁千星(あかつき・ちせい)さんとの学年が近いトップ争いを避けるためでしょうか。
朝美さんは月組っぽい印象が強いのですが、雪組でもさらに“和モノ”を覚えて成長しそうです。活躍を祈りましょう。

雪組・月城 かなと(つきしろ・かなと)さんが、2017年2月20日付で月組へ。
朝美さんとトレード状態になってしまいましたが、月組での位置が気になります。
今、どんどん成長している様子の月城さん、よい結果に結びつけばよいのですが。

雪組・有沙 瞳(ありさ・ひとみ)さん、2016年12月26日付で星組へ。
星組への“てこ入れ”的な異動でしょうか。
2017年3月10日からの星組宝塚大劇場公演『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』から星組生としての出演になるそうです。
いきなり主演のマルグリッドも出来そうな勢いですが、星組では大活躍間違いないでしょう。
  
星組・真彩 希帆(まあや・きほ)さん、2017年1月24日付で雪組へ。
星組でもすでに中心となる生徒となっていた真彩さん、ご本人へのステップ・アップのための組替えでもあり、雪組娘役陣への刺激にもなってくるのではないでしょうか。

今年もあと三ヶ月というところで大きな変化がありましたが、ファンとしては良い方向に解釈して今後の動向に期待しましょう。
それではまた!(*^_^*)


【Now Playing】 トーキング・ウィズ松尾堂 / 潮田玲子、磯貝剛成 ( NHK-FM )

« 「森本草介の世界 -1周忌に寄せて-」ホキ美術館に行ってきました | トップページ | 映画「Yesterday」を見てきました。 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「森本草介の世界 -1周忌に寄せて-」ホキ美術館に行ってきました | トップページ | 映画「Yesterday」を見てきました。 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック