フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 映画「ブルゴーニュで会いましょう」を見てきました。 | トップページ | 養老孟司先生の「かけがえのないもの」を読みました。 »

2016/11/27

宙組・全ツ「バレンシアの熱い花/ HOT EYES ! !」行ってきましたぁ~(*゚▽゚)ノ

20161127_cosmos_troupe01

宝塚歌劇団・宙組全国ツアー・神奈川県民ホール公演「バレンシアの熱い花/ HOT EYES ! !」に行ってきました。チケットのご配慮いただいたマダム、ありがとうございました、感謝感激です'(*゚▽゚*)'

今回の演目、ミュージカルの「バレンシアの熱い花」は過去に同じ宙組が大和悠河(やまと・ゆうが)さんの時代に演っていて、実際に私はそれを観劇しているのですが、当時は宝塚復帰リハビリ中、組子も誰一人知らない状態でしたので、記憶があまり無いのです(^_^;)面目ない。

まずはミュージカルの方ですが、今回は娘役トップの実咲凜音(みさき・りおん)さんが別公演出演中のため、不在です。なので、過去にトップの陽月華(ひづき・はな)さんが演じたイサベラの役は怜美うらら(れいみ・うらら)さんが演じ、主演の朝夏さんの“いいなづけ”とも言える娘の役は星風まどか(ほしかぜ・まどか)さんが演じていました。

両娘役とも素晴らしい演技でした。特に怜美さんは力の入りすぎなんてこともなく、堂々の演技を自然体で見せてくれていました。とても安定感があり、今までのものと比べても出色の出来だったと思います。
それに、ただでさえ宝塚でも一二を争う美貌に、さらに磨きがかかり、ボディもキュッと絞ってきた感じで、あまりの美しさに茫然としてうっとりしたのでした。

朝夏さん演ずるフェルナンドとの成就せぬ恋もお二人で見事に演じました。
さらに可愛くて、花のような星風まどかさんの淡いフェルナンドへの恋心も舞台に花を咲かせていて、もうねぇ、素敵なミュージカルになりました。

真風涼帆(まかぜ・すずほ)さんも人間味あるラモンを魅力的に演じ、主要な役どころロドリーゴの澄輝さやと(すみき・さやと)さんも、いつもながら丁寧で真面目な舞台姿に感心しました。
蒼羽りく(そらはね・りく)さん、星吹彩翔(ほしぶき・あやと)さんも、いい男役になりましたねぇ、「いいぞっ」って心の中で声が出ました。

組長の寿つかさ(ことぶき・つかさ)さんの長尺の演技も久しぶりに見ましたが、これもうなりました。うまいっ!

全体にもちょっと昔な感じのテーマ音楽含め、宙組に馴染んでいて、とてもいい舞台でした。もう、満点です!(*^^*)


20161127_cosmos_troupe02

ショーのホット・アイズは、これまた娘役トップがいないので、怜美さんと星風さんが実咲さんの部分をうまいこと分担して進行していて、いやもう、甲乙付けがたい・・というのが本心です。
ラスト、フィナーレでもどちらから階段を降りてくるか注目していたのですが、何と二人並んで歌いながら降りてきました。「横一線だよ」と劇団は言っているのでしょうね、早く決めてあげて!

でもって、ショーは全編にわたり、スピード感あふれ、見どころ満載、次から次へと観客を興奮のるつぼへといざなってくれました。会場の残響のせいか、手拍子がものすごく“走って”いて、よくあの状態で舞台上の方達は歌が歌えたな、と思うくらいの会場全体が“突っ走る”ような状態でした。ほんと良かった。

こちらショーでは、朝夏さんが本公演よりも、よりワイルドな印象で、“やんちゃ”な感じがまたたまりません(#^.^#)
真風さんも客席降りでは、お客さんをオーラを出しながら完全に魅了!d(^_^o)すっげぇなあ、このショーは見ないと絶対に損だと思いました。

怜美さんは、ダンスでは割と動きがぶっきらぼうになるようなことが今まであったように感じましたが、今回は非常に“キレ”があり、しかも美しく、ものすごい成長を感じました。
でもって、星風さんも負けず劣らずの可愛さで観客の視線を釘付けです。どっちもいいねぇ(^^;)困った、困った・・。

本公演では朝夏さんが裸足でダンスした演目を、今回は靴を履いてやっていて、でもこれもまた良かった、朝夏さんの長い手脚がより引き立っていました。

圧巻のショーでした。思わず終演後声が出ました。「本公演より、いいじゃねぇかっ!!」'(*゚▽゚*)'・・いや、ほんと。怒濤の勢いを感じるショーでした。宙組の底力を強く感じました。今年見た宝塚の中でもベスト・スリーに入りました。お見事!!

次回は、同じ宙組の別部隊、「双頭の鷲」を、また神奈川で見る予定です。そちらもできれば観劇の感想を書きたいと思っています。


【Now Playing】 ソクラテスの歌 / 野坂昭如 ( 歌謡曲 )

« 映画「ブルゴーニュで会いましょう」を見てきました。 | トップページ | 養老孟司先生の「かけがえのないもの」を読みました。 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 映画「ブルゴーニュで会いましょう」を見てきました。 | トップページ | 養老孟司先生の「かけがえのないもの」を読みました。 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック