フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 密蔵院・名取芳彦住職の「気にしない練習」を読んだ | トップページ | あけましておめでとうございます! »

2016/12/31

2016年・宝塚歌劇を忘年会で振り返る -その4-

20161231_takarazuka01

facebook 上では年末のご挨拶をいたしましたが、こちらブログではまだ続いている「宝塚忘年会」(^^;)、だんだんとあの日比谷での忘年会の記憶が薄れてきているので、“あやふや”で“しどろもどろ”になるのをご容赦ください。
終わりそうもないので、たぶん新年にも続編で“新春宝塚放談”をするつもりです(*^^*)

さて、お酒も完全に回ってきた私達、竹鶴の水割りなども頼みつつ今度は本公演以外で私達三人の誰かがみた演目について取り上げてみたいと思います。

まずは女神が見た「For The People リンカーン 自由を求めた男」です。
マダムも私も見ていません。
原田諒先生の作品で、KAAT神奈川芸術劇場での公演です。主演は専科の轟悠(とどろき・ゆう)さん。
女神の評価は高く、「4」です。詳しい内容を聞きそびれましたが、たしか仙名彩世(せんな・あやせ)さんが妻のメアリー役で出ていたかと思います。
轟さんの相手役をつとめると、トップ娘役になる・・なんて伝説がありますが、実現しちゃいましたねぇd(^_^o)

続いて月組の全国ツアー「激情/アパショナード」。
トップ男役抜きでの公演で、珠城りょう(たまき・りょう)さんがトップ位置で公演したものです。これも女神のみ観劇。
評価も、激情、アパショナードともに「4」の評価と、高得点です。
激情のストーリー展開も女神得意の“ドロドロ系”(^_^;)なため、もってこいだったと思います。女神のノリノリな様子が目に浮かぶようです。

次は宙組の「ヴァンパイア・サクセション」。これは三人とも見ています。特に私は2回も(^-^)/☆
マダム、女神ともに評価は「3」。私は「5」!!なんたってファンの和希そら(かずき・そら)さんが主演の星風まどか(ほしかぜ・まどか)さんの恋人役で大活躍、そして真風涼帆(まかぜ・すずほ)さんと、怜美うらら(れいみ・うらら)さんの絶妙なからみも楽しかった。真風さん、コミカルなものも“イケる”と感じ、うれしくなった公演でした。

さらに行きます。雪組・望海風斗(のぞみ・ふうと)さんの「ドン・ジュアン」。
初っ端の午前の部を見た私が、その直後にマダム、女神のお二人と会い、そのまま交替でお二人は午後の部観劇という形でした。私は感動して茫然としたままお二人にネタバレしないようようにしてお会いしたものでした。
これは三人とも評価は「5」'(*゚▽゚*)'
いやはやすごかった。こんな迫力ある舞台、歌唱、演技は年に何回も出会えるものではありませんでした。有沙瞳(ありさ・ひとみ)さん、彩みちる(いろどり・みちる)さんの“ガチ”な共演も見どころありました、文句なしっ!100点満点でした。

次も同じ雪組のトップコンビ演じる「ローマの休日」。これも良かったねぇ。
マダムは見ていませんが、女神は「4」、私も「4」の評価です。
早霧さん、咲妃さんお二人の充実した、そして円熟した舞台はさすが!!素晴らしい公演でした。

まだまだ続くよ、次は月組の「アーサー王伝説」。
女神は「4」、私が「3」、マダムが「2」の評価。完全に割れました。
ちょっとストーリー的について行けない部分があったのが私とマダム、得意な展開だったのが女神d(^_^o)ってな具合でしょうか。珠城さん、無難なトップ・プレお披露目でした。

さらに宙組全国ツアー「バレンシアの熱い花/ホット・アイズ」。
これは私とマダが見ていて、マダムはバレンシア「3」、ショーは「4」。
私がバレンシア「5」、ショーも「5」です。私にとって今年一番良かったのが実はこの全ツでした(*^^*)・・これでいいのか。
ストーリーも良かったし、怜美、星風の二人は全てを出し切って演技していました。
ショーはもう我慢出来ないくらいのこみ上げるようなうれしさがありました。だから満点!!(^-^)/☆すいません。

最後は専科・宙組の「双頭の鷲」です。
女神と私が観劇。女神が「2」、私が「3」の評価。
女神にとっては、あの舞台上に待機する宙組の組子達の様子や、曇りガラスの向こうで演技する人がいたりするのが我慢出来なかった模様! (・_・;
私は、宝塚以外でこの舞台を見たらもっと評価が高かったと思いましたが、あえて宝塚でこの二人芝居を宙組の組子が何人もいる中で見せられるのは・・ちょっと・・という感じでした。

たいへん長くなってしまいましたが、これで本公演、それ以外の公演の三人の感想等はおしまい。
新年はこれからの展望などについて・・記憶がほとんどないが・・書いてみたいとおもっています。

それではみなさま、よいお年を!(^-^)/


【Now Playing】 みなぎるPM / 清水富美加 ( ニッポン放送 )

« 密蔵院・名取芳彦住職の「気にしない練習」を読んだ | トップページ | あけましておめでとうございます! »

宝塚」カテゴリの記事

様々な交流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年・宝塚歌劇を忘年会で振り返る -その4-:

« 密蔵院・名取芳彦住職の「気にしない練習」を読んだ | トップページ | あけましておめでとうございます! »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック