フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 譲位の後、京都に・・ | トップページ | 【はっPのアナログ探訪_0133: MACHINE HEAD / DEEP PURPLE ( LP )】 »

2017/01/24

【はっPのアナログ探訪_0132: LED ZEPPELIN / LED ZEPPELIN ( LP )】

20170124_ledzeppelin01

ちょっとご無沙汰だったアナログ探訪、今回はレッド・ツェッペリンのアルバムです。
当時、バンド仲間は皆聞いていて、評判はずば抜けて良く、音楽誌などでも絶賛されていたこのツェッペリンの衝撃デビュー作!
私も聞いたことなかったので、当時、“仕方なく”…σ(^_^;)買いました。

いきなり始まる「Good Times Bad Times」は、ドスドスいうドラムと、ギターのかっこいいフレーズがいいな、とは思いましたが、でも今聞いても音がモコモコしていて、私好みのサウンドではないです。当時もそう思いました。

二曲目の「Babe I'm Gonna Leave You」も曲が長くて、もう疲れてきた自分を当時感じました。ツェッペリン、合わないな・・、と早くもそんな感じになってしまったのでした。

三曲目、四曲目の「You Shook Me」「Dazed And Confused」のスロー・ロックっていうか、ブルースっぽい両曲で、当時は眠ってしまいました。退屈なんだもん・・(^^;)


20170124_ledzeppelin02

B面に入ると、いきなりパイプオルガン風なイントロからゆっくりとしたテンポの「Your Times Gonna Come」、これも付き合いきれない、これといった良さも感じない曲・・ファンの人ごめん・・ (・_・;こういうの苦手です。

「Black Mountain Side」も、インド楽器をバックに、アコースティック・ギターのインストがこれまたギター小僧でない私にはどうでもいい感じです。これも付き合いきれない・・。“困ったちゃん”でしょ(^_^;)


20170124_ledzeppelin03

次はおなじみの「Communication Break Down」です。みんな好きでしょ(*^^*)
いい曲だけど、ちょっとブレイク気味に止まったあとの、ギターソロフレーズが唐突過ぎて、そこで醒めてしまうのです。無理矢理な感じがするんだけど、そんなこというとファンは逆上するんでしょうね。

「I Can't Quit You Baby 」これもギターファン的に楽しむことが出来ない私には難敵。

ラスト「How Many Moore Times」。
ギターのリフが印象的ですが、ドラマチックな展開とは反対に“盛り下がる” (・_・; 私。

買った当時から、何度も何度も、「今度はよく聞こえるだろう」と思って聞き返してきたのですが、結局・・結論は、こういう音楽あまり得意じゃない・・ってことでした( ̄O ̄

« 譲位の後、京都に・・ | トップページ | 【はっPのアナログ探訪_0133: MACHINE HEAD / DEEP PURPLE ( LP )】 »

はっPのアナログ探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【はっPのアナログ探訪_0132: LED ZEPPELIN / LED ZEPPELIN ( LP )】:

« 譲位の後、京都に・・ | トップページ | 【はっPのアナログ探訪_0133: MACHINE HEAD / DEEP PURPLE ( LP )】 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック