フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 記録日々更新中・・ | トップページ | 花組「雪華抄/金色の砂漠」見納め »

2017/02/02

【はっPのアナログ探訪_0134: COME TOGETHER ・ SOMETHING / The Beatles ( Single )】

20170202_cometogether_something01

ジョンの変則的?なカッコイイ曲「カム・トゥゲザー」と、ジョージ珠玉の名作「サムシング」の両A面扱いのシングル盤です。
このアナログシングル盤で聞くのは、たぶん30年ぶり以上です。

ジョンの曲の方はかなり盤面が傷んでいて(ということは当時こちらの方を良く聞いていたのか)今ひとつの音でした。

ジョージのサムシングの面はそれほど傷みがなく、かなりいい音で聞くことができました。
オーケストラの音もいいし、ポールのベースも“やり過ぎ”なくらいの撥ねる様子が聞き取れました。

両曲とも私が大好きなビートルズナンバーです。


20170202_cometogether_something02

カム・トゥゲザーはジョンらしいですよねぇ(#^.^#)
ポールのベースとリンゴのドラムの生み出すグルーブも素晴らしい!
それに乗っかって、ジョンの煽るようなボーカルもたまらない。
バンド全体のプレイも最高っ!(゚ー゚*)。oO
さすがビートルズという感をあらためていだきました。

サムシングは、静かな始まりから、徐々に曲が高まっていきます。
サビの部分でのオーケストラ、リンゴのミラクルなドラム、ジョージのボーカル、全てが見事なまでの高まりを見せて、今聞いてもふるえちゃいましたd(^_^o)

この盤でたった二曲を聞いただけなのに、アルバム一枚分の満足感でした。
さすがです、ジョンとジョージ!!

« 記録日々更新中・・ | トップページ | 花組「雪華抄/金色の砂漠」見納め »

The Beatles」カテゴリの記事

はっPのアナログ探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 記録日々更新中・・ | トップページ | 花組「雪華抄/金色の砂漠」見納め »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック