フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 洋楽ロック&ポップスアルバム名鑑vol.2 1971-1977 を見るのが楽しみ | トップページ | 昨日に続き、きょうも来てくれたキジさん »

2017/04/01

ヒッチコックの「レベッカ」を見た

20170401_rebecca01

以前、ヒッチコックの映画を二篇ご紹介したことがありますが、今回またブックオフにて108円で手に入れた(#^.^#)『レベッカ( REBECCA )/1940年・アメリカ 監督:アルフレッド・ヒッチコック 主演:ローレンス・オリヴィエ、ジョーン・フォンティン』を DVD にて見てみました。

モンテカルロのホテルで付き人としてやってきた主演のジョーン・フォンティンがイギリスの大金持ち役のローレンス・オリヴィエと出会い、瞬く間に恋に落ち、結婚し彼の大邸宅へ・・。

大金持ちの彼は一年前にヨット事故で前妻レベッカを亡くしている。
ローレンス・オリヴィエ演じるマキシムの後妻としてやっていこうと決意するジョーン・フォンティンでしたが、邸宅を取り仕切るダンヴァース夫人(とても怖い)はそれを受け容れようとしないのです。

そして邸宅での生活は前妻レベッカの見えない影がつきまとい、精神的に追い詰められるジョーン・フォンティン、さらに言動の不自然さが徐々に出てくる夫マキシム。


20170401_rebecca02

レベッカの死の謎、恐怖につきまとわれるジョーン・フォンティン、事の真相が明らかになるにつれ、主演の二人がどうなってしまうのかという不安感、さらにとっても怖~いダンヴァース夫人がどんな行動に出るか・・手に汗握り、ハラハラしながら最後まで息つく間もなく見てしまいました。

映像ももちろん素晴らしいし、ヒッチコック独特の恐怖の演出が随所に出て、ストーリー展開にも緩急が有り、今の映画ではもう感じることの出来ない風格さえ感じる作品でした。
それに主演の二人は“いい男”、“いい女”です。クラッシックな名作らしいものでした。

まだまだヒッチコックの作品を見たい、と思ってしまいました。また、さがして来ようd(^_^o)


【Now Playing】 ビートルズタイム / パティ・ヴォイド ( ゆふいんラヂオ )

« 洋楽ロック&ポップスアルバム名鑑vol.2 1971-1977 を見るのが楽しみ | トップページ | 昨日に続き、きょうも来てくれたキジさん »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65505/65096009

この記事へのトラックバック一覧です: ヒッチコックの「レベッカ」を見た:

« 洋楽ロック&ポップスアルバム名鑑vol.2 1971-1977 を見るのが楽しみ | トップページ | 昨日に続き、きょうも来てくれたキジさん »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック