フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 宝塚OGのインタビューなどを見聞きしていると、さらに深く色々なことを知る | トップページ | 酒井順子さんの「都と京」を読んだ »

2018/01/09

たまたま聞いた武田鉄矢さんのラジオ番組での言葉

20180109_image01

最近とある出来事があって、ずっと考えていたことがありました。

人に対してひどいことを言ったり、居丈高になったりする人がいますが、なんでそんなことを言うのだろう、するのだろうと思っていたことがずいぶんとありました。
ばったり会った途端に「相変わらず不幸な顔してやがるな、つまらない人生送ってんだろう」なんて言ってきたり、今から思うとほんとうにひどいヤツが何人かいました。

若い頃は自分が最低の人間なのか、とか、自分に生きている価値はないのか、などと本気で悩み、眠れない夜を過したこともありました。
でもね、だんだんと自分が人生経験をしてくると思うようになったんですよ。

「不幸な顔しているのはお前だ。つまらない人生を送っているのはまさにお前だ。」と思い始めたのです。
それからは、そんなやつらに何を言われても、「ふうん、それは自分で自分に対して言っているんだよ、しっかりやんな。」と思うようになり、心の平静を保つことができるようになりました。

で、武田さんのラジオでのお言葉。

「そんなやつの10年後を想像してみなさいよ。ねっ!ろくな人間になっていないし、ひどいことになってるでしょ。溜飲下がったでしょ。だから気にすることなんか何にもない。」

私が自分で得た結論と同じでした。

人に威張ったりする人も、自分に自信がないから、居丈高に出て、自分の方がエラいのだ、優位に立っているのだと相手に脅すような言い方をするのですよね。
お気の毒。

というわけで、ふと考えたことをメモ的に書いてみました。
いつか、また不安になったときに読み返すために。

« 宝塚OGのインタビューなどを見聞きしていると、さらに深く色々なことを知る | トップページ | 酒井順子さんの「都と京」を読んだ »

しみじみモード、私の気持ち」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65505/66260847

この記事へのトラックバック一覧です: たまたま聞いた武田鉄矢さんのラジオ番組での言葉:

« 宝塚OGのインタビューなどを見聞きしていると、さらに深く色々なことを知る | トップページ | 酒井順子さんの「都と京」を読んだ »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック