フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 「どんな仕事も楽しくなる3つの物語」を読み返しました。 | トップページ | 椎名誠さんの「ぶっかけめしの午後」を読んだ »

2018/03/11

「日本のお寺と神社」を読みました。

20180310_lotus_sawako01

『イラストでわかる日本のお寺と神社/日本寺社研究会 カワグチクニコ(イラストレーター)・ロータスさわこ(編集者・ライター) (中経の文庫)』を読みました・・見ました(#^.^#)

全編カラーイラストで日本の寺社の基礎知識、日本を代表する寺社や世界文化遺産の寺社、国宝、秘境、景勝などが紹介されています。

日本人は“無宗教”なんて言われていますが、でもお寺や神社は割と日常生活に密着しているように思います。
初詣のときはもちろん、冠婚葬祭、受験時の願掛けなど、神様や仏様にすがるのが私たち日本人。
そんな私たちに寺社の建築様式や仏像の分類などをイラストを用いてやさしく教えてくれる本でした。

そして基礎的な知識を教えてもらったあとには、日本人にはお馴染みの寺社の紹介、そしてものすごく特徴的な寺社も紹介してくれています。

読んでいてなつかしくなったのは、新婚時に訪れた尾道の「千光寺」。
数々の映画やドラマの舞台にもなったこの寺は、山の中腹に本堂があり、そこから見る海と船、向こう側の島の様子が初めて来たのに懐かしくなる不思議な場所でした。
また行ってみたい。

千本鳥居のある「伏見稲荷大社」も行ってみたいところのひとつです。
どこまでも続くかのような鳥居のトンネル、くぐってみたいです。

修学旅行で訪れた「興福寺」「三十三間堂」など、記憶の彼方になってしまいましたが、今ならあのときと全く異なる感覚で味わうことができるかもしれません。

次々とページをめくるのが楽しみな一冊でした。


【Now Playing】 トーキングウィズ松尾堂 / さかなくん他 ( NHK-FM )

« 「どんな仕事も楽しくなる3つの物語」を読み返しました。 | トップページ | 椎名誠さんの「ぶっかけめしの午後」を読んだ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

建物・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「日本のお寺と神社」を読みました。:

« 「どんな仕事も楽しくなる3つの物語」を読み返しました。 | トップページ | 椎名誠さんの「ぶっかけめしの午後」を読んだ »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック