フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 話題の映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見てきました。 | トップページ | 突然思い立って「松山庭園美術館」へ »

2019/01/13

「ことばの食卓」を読んだ

20190113_yuriko_takeda001

『ことばの食卓/武田百合子著・野中ユリ画(ちくま文庫)』を読みました。
以前にもこの武田百合子さんが書いた「日日雑記」をご紹介したことがありますが、今回もその文の妙技に舌を巻きました。

一眠りしたあと、晩ごはん食べる。
あたし、うなぎが大好物。昨夜なんかも、うなぎ入れた小田巻蒸しこさえてもらった。
それと付け合わせに、ほうれん草のおひたし。
まぐろの山かけも大好物。
でも、くどいもの二つはいやだから、一つくどけりゃ、片方はさっぱりと。
そいで、お酢の物が大好きだからね。
ワケギと、それからあのー何か、貝あるでしょ。それでこさえたりなんかすれば、本当にうんとおいしいねぇ。

・・という具合で、誰も真似できない書きっぷり、文体だと思いました。

描写もいいし、本人の気持ちが語調にうまく出ている。
短い文でも、本人の「人」が見えてくるように感じます。

さらに、この本1984年に刊行されたものの文庫化ですが、武田さんの文により、当時の町の様子、人の様子、店の様子、様々な風俗なども描かれていて、それも非常に興味深いものがありました。
こういう人が、こういう書き方をしないと当時の「時代」は脚色されたものとなって残ってしまったかもしれません。

文良し、そして野中ユリさんの挿絵も素晴らしい、私の大好きなタイプの本でした。


【Now Playing】 It Could Happen To You / Horace Parlan ( Jazz )

« 話題の映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見てきました。 | トップページ | 突然思い立って「松山庭園美術館」へ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65505/67588175

この記事へのトラックバック一覧です: 「ことばの食卓」を読んだ:

« 話題の映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見てきました。 | トップページ | 突然思い立って「松山庭園美術館」へ »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック