フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 【遅れてヅカ友新年会をやったぞ、でもって2018年宝塚歌劇を振り返る企画だ_その6】 | トップページ | 【遅れてヅカ友新年会をやったぞ、でもって2018年宝塚歌劇を振り返る企画だ_その8】 »

2019/02/10

【遅れてヅカ友新年会をやったぞ、でもって2018年宝塚歌劇を振り返る企画だ_その7】

20190210_takarazuki07

いよいよ2018年の振り返りも終盤となってまいりました。

9月

花組 ESSIAH(メサイア)-異聞・天草四郎-/百花繚乱/東京宝塚劇場

女神 →メサイア・・★★★★★
    百花繚乱・・★★★★
マダム→メサイア・・★★★★
    百花繚乱・・★
私  →メサイア・・★★★★★
    百花繚乱・・★★★★★

女神は、明日海りお(あすみ・りお)さんのカリスマ性や、その美しさにあらためて感心。
仙名彩世(せんな・あやせ)さんも落ち着いて、しかも“しっとり”としていて好き、とのこと。
ショーは、細かい演出が好みに合ったよう。天真みちる(てんま・みちる)さんをフィーチャリングしたシーンも良かった、そして花組スターの居並ぶ姿がほんと格好良いと!

マダムは、何を描くのか、どう展開するのか、エネルギーを使って見なければならなかったとのこと。仙名さんについては、女神のように神々しいと・・。
ショーは、なんと「★」ひとつ・・( ̄O ̄;)
冒頭でダウン・・。安易な歌謡曲や既視感のある場面が多かったと・・。
「かれいちゃん」と「ひっとん」のダンスシーンだけ記憶の残るほど好きとのことでしたが、愛称をあまりよく知らない私なので、かれいちゃんと、ひっとんが誰だかわかんないんです (・_・;

私は、どんな作品でも傑作にできる明日海さんと仙名さん、素晴らしいと思いました。
ショーも花組らしい大人のショーだと思いました。文句なしなんですけど、マダム・・これは意見分かれましたねぇ(^_^;)


星組 サンダーボルト・ファンタジー/キラー・ルージュ/日本青年館

これは、女神のみ観劇です。

女神 →サンダー・・★★★★
    キラー・・・★★★

サンダーボルトは、衣裳・世界観・再現率が素晴らしいと。また星組の個性にも合っていたとの評価です。
ショーは、台湾バージョンになっていて、“ノリ”が良くなっていたとのこと。紅子(べにこ)のコーナーでの掛け合いはさすがだったそうですd(^_^o)


11月

月組 エリザベート -愛と死の輪舞曲-/東京宝塚劇場

私  →★★★★☆
マダム→★★★★
女神 →★★★★

私は、珠城りょう(たまき・りょう)さんのトート、愛希れいか(まなき・れいか)さんのエリザベート共に今まで見なかった新しいものになっていると思いました。

マダムはなんと5回の観劇を敢行!!
みんな頑張った!月城かなと(つきしろ・かなと)さんのルキーニが安定していた。
ヴィンディッシュ嬢を演じた海乃美月(うみの・みつき)さんと愛希さんのシーンも、海乃さん渾身の演技と愛希さんの才能が重なり合って良かったとも・・。

女神は、歌に繊細さはなかったが、感情をさらけ出すように歌っていて良かったと。
風間柚乃(かざま・ゆの)さんのルドルフにも大注目だったようです。

以上、今回は3演目を取り上げました。
次回も3っつ取り上げようかと思っています。

・・さらに続く。

« 【遅れてヅカ友新年会をやったぞ、でもって2018年宝塚歌劇を振り返る企画だ_その6】 | トップページ | 【遅れてヅカ友新年会をやったぞ、でもって2018年宝塚歌劇を振り返る企画だ_その8】 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【遅れてヅカ友新年会をやったぞ、でもって2018年宝塚歌劇を振り返る企画だ_その6】 | トップページ | 【遅れてヅカ友新年会をやったぞ、でもって2018年宝塚歌劇を振り返る企画だ_その8】 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック