フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 高田文夫先生の「ご笑納下さい」を読んだ。 | トップページ | 「酔っ払いに贈る言葉」を読んだ。 »

2019/08/30

病院へ検査に行って来た。

20190830_hospital001

きょうは、私が6月末に倒れてから色々ありましたが、朝から、残っている検査をしに、病院へ向かいました。

上部消化管等については何度も検査したのですが、そして大出血の原因であろう箇所もほぼ特定は出来たのですが、担当の先生はもともと癌の専門で、大腸の検査をして癌の心配を無くしておきたい、と何度も言われたので、私も心配が無くなるのなら・・と今回の検査を受けました。

で、朝から出かけました。9時過ぎから説明を受け、同じ検査を今日受ける人達と一緒に部屋に入り、下剤と水分を取り、3時間ほど掛けて腸の中を“スッカラカン”にしました。
もちろん、その間、トイレに何度も急行!
もうそれだけで疲れたし、気持ちもなんだか落ち込みました。しかも夕べから食事もしていないので腹ペコです。

それから・・待つこと4時間。
自分の検査まで空腹と下剤の効果で下ること下ること・・、ヘトヘトな状態になりました。

やっと検査の順番が来て、検査をしてくれたのは私の担当の先生。
なだめすかすように、そしてやさしく、話をしながらでしたが、私の腸の長さがかなり長かったそうで、そしてカメラを通すのがかなり難儀して、看護師さんも手伝って私のお腹を押さえつつなんとか検査は終わりました。
正直、苦しかった。

結果は、癌はなく、「今後の人生に影響するようなものはありませんでしたよ」と言われてほっとしました。

朝8時半に出て、帰宅は午後6時過ぎ。疲れ果てて、帰宅後は布団を敷いて数時間休みました。

少し安心しつつ、明日・あさっての休日を過すことができます。
実は何か見つかったらどうしよう、と心配していたのです。
よかった・・。

« 高田文夫先生の「ご笑納下さい」を読んだ。 | トップページ | 「酔っ払いに贈る言葉」を読んだ。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高田文夫先生の「ご笑納下さい」を読んだ。 | トップページ | 「酔っ払いに贈る言葉」を読んだ。 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック