フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 目黒考二・椎名誠による「本人に訊く よろしく懐旧篇」を読んだ。 | トップページ | 池澤夏樹氏の「のりものづくし」を読んだ。 »

2019/11/15

ワーストな年を耐えて粘って生きる

20191115_flower001

今年、・・今年度は今まで生きてきた中でもワースト・スリーに入るような年になりました。
4月から職場が変わって、すでに4回倒れています。
うち一回は救急搬送され、九死に一生を得ました。あの時は、あと二時間遅れていたら、また長女が最初に訪れた医院に同行していなければ、死んでいたかもしれません。

新しい職場の文化に慣れることもなく、自分を今までの生き方から180度方向転換して行くしかなく、そうでもしなければまた倒れてしまうことになりかねない。

入院した病院には定期的に通院し、前回は検査した数値がかなりひどく、本日も検査・受診してきましたが、数値は良くなりつつあるものの、大学病院への紹介状をもらい、予約もしてもらい、次の段階に入っていくことになりました。

毎日、生活し、仕事をする中でも、いつ具合が急変するのか、今の自分の身体の状態はどんなことになっているのだろうか、という不安と、わずかばかりの回復への期待が表裏一体となって、自分が自分でないような気持ちで毎日過しています。
にこにこしているときは、そんなふりをしているだけです。

自分の気持ちを落ち着かせるため、また、少しでも以前と変わらぬような状態に向けるために、いろいろな本を読んだり、映画を見たり、音楽を聞いたりもしていますが、突然前触れもなく不安と恐怖が自分に襲い掛かります。

あとは仲の良い人と会い、言葉を交わすことが自分にとっての薬になっているような気もしているところです。

今年もあと一月半、大学病院でもいろいろ不安になるようなことを聞くことになるかもしれませんが、なんとか耐えて、粘って生きて行こうと思います。

 

【Now Playing】 Here Today / Paul McCartney ( Rock )

 

 

« 目黒考二・椎名誠による「本人に訊く よろしく懐旧篇」を読んだ。 | トップページ | 池澤夏樹氏の「のりものづくし」を読んだ。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 目黒考二・椎名誠による「本人に訊く よろしく懐旧篇」を読んだ。 | トップページ | 池澤夏樹氏の「のりものづくし」を読んだ。 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック