フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 「本の雑誌の坪内祐三」を読んだ。 | トップページ | 椎名誠さんの「男たちの真剣おもしろ話」を読んだ。 »

2020/11/29

JR飯岡駅併設の「海上ふれあい館」にレコード鑑賞に出掛けました。

20201128_iioka_fureaikan_002

JR飯岡駅に設けられている「海上ふれあい館」、いろいろなイベント、催しが開催されているのですが、今回は私の中学時代の担任で美術の先生が『アナログレコード鑑賞会』を企画されました。

そうと聞いては行かねばならぬ…σ(^_^;)ということで、行って来ました。

 

 

20201128_iioka_fureaikan_001

主にジャズのアナログ盤をかけて、スピーカーはテクニクスの俗称“げんこつ”スピーカーを先生宅から持ち込み、そのスピーカーにも先生の絵が施されていて(#^.^#)、「こりゃいったい何だっ!」的様相が先生らしくて素晴しいっ!

ジャズ以外にも演歌などのレコードもリクエストによりかけていました。客層は明らかに私よりも10歳以上確実に上の年齢なので、そういうのもないと間が持たないのかもしれないです。

 

 

20201128_iioka_fureaikan_003
さらに合間をみて、16ミリフィルムの映像を「映写機」で映し出したりする人もやってきて、あのフィルムのリールが回る独特の音と共に古いニュース映像なども拝見しました。
20201128_iioka_fureaikan_005
館内には先生の絵画や造形作品なども展示され、音楽と同時に楽しむことも出来ました。
前回、同様の企画をされたときには来ることが出来ませんでしたので、こういう雰囲気なのか、と新しい試みを肌で感じ取ることが出来ました。
20201128_iioka_fureaikan_004

また、先生のお知り合いの方が、サックスを持ち込み、リクエストを受けてソロ演奏をするなどという時間もあり、けっこう内容は濃かったd(^_^o)

先生の自由な空気がこういうものを作り上げているのだな、と思いましたが、私としてはもっとジャズのアナログ盤をいっぱい聞きたかったかな(*^_^*)

でも、不思議で楽しいひとときでした。

来週は、横芝光町のギャラリー「笑虎」で先生の個展があります。
そちらも楽しみに、帰宅いたしました。その内容については、またこのブログでご紹介いたします。

 

« 「本の雑誌の坪内祐三」を読んだ。 | トップページ | 椎名誠さんの「男たちの真剣おもしろ話」を読んだ。 »

音楽」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

様々な交流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「本の雑誌の坪内祐三」を読んだ。 | トップページ | 椎名誠さんの「男たちの真剣おもしろ話」を読んだ。 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック