フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 映画「声優夫婦の甘くない生活」を見ました。 | トップページ | 理念は無いのか・・マイナンバーカード »

2020/12/20

阿川佐和子さんの「無意識過剰」を読んだ。

20201220_agawa_sawako001

『無意識過剰/阿川佐和子著(文春文庫)』を読みました。
ブックオフで110円、2002年第一刷の18年前の本になります。

阿川さん、基本的にこの時も今と変わらず、早くもボケ初(ぞ)め的症状が現われ(^_^;)、シャワーを浴びて体を拭くのも忘れ、下着を履こうとしたり、本人は気づかず、赤いドレスのことを青いドレスと言ったり(うちの妻もこの症状がある)、今聞いたばかりのことをオウム返しすると、ちがうことを言ってしまったりの状態です(*^_^*)

まあ、私も人のことは言えず、ばったり会った人に声を掛けられ、誰だかわからず、ただニコニコしているうちに、何かヒントを探そうとしたりします・・阿川さんと同じ…σ(^_^;)

でもって、そんな阿川さんですが、料理選手権の審査員なんて頼まれれば、あとで「どうしよう」とあわてふためくのに気安く引き受けてしまう。

また、雑誌の対談で知り合った石井好子さんにシャンソンのリサイタルに出てくれと言われて、これまた引き受けてしまい、舞台に立つことになってしまったり・・。

ほんとうに通常の人が普通の人生では味わうことの出来ないことを、どんどん経験していきます。
読んでいて、それが楽しい。また、阿川さんの“あわてっぷり”も面白い!

阿川さんは、便利だからと、紙袋をいつも持ち歩き、バッグを大きくするのではなく、紙袋の中から紙袋を出すという“技”で、手荷物を増やし、ずんずん歩いていくのでした。
で、デパートへの取材に出かけて、ライバルのデパートの紙袋を持っていってしまい、あわてふためいたりもしています。
何も紙袋でなくともいいのに、と思いますが、阿川さん的には大変便利に使っているようです。
だから、この本の表紙もバッグの他に紙袋をぶら下げる阿川さんのイラストとなっております(^_^;)

ただ単に、そんなエピソードを面白おかしく書いているのでもなく、けっこう普通だったら恥ずかしくて書けないような裏話まで書いてあって、そこが“プロ”の文章なのかなどと思ってしまいましたが、でも阿川さん、書かないといられない性分なのかもしれません(^^;)

愉快に読ませてもらいました。

さあて、今年もあとわずか、次は何の本を読もうか・・。

 

« 映画「声優夫婦の甘くない生活」を見ました。 | トップページ | 理念は無いのか・・マイナンバーカード »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画「声優夫婦の甘くない生活」を見ました。 | トップページ | 理念は無いのか・・マイナンバーカード »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最近のトラックバック