フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 「旅だから出逢えた言葉 Ⅱ/伊集院静」を読みました。 | トップページ | 川上弘美さんの「蛇を踏む」を読みました。 »

2021/06/22

やりたい放題し放題五輪

20210622_newspaper_001

今朝の新聞や報道を見聞きしていると、オリンピック関係はどんどんいろいろなことが決定されていますね。

いつも面白いツイートをされている《きっこ》さんのツイッターに名言が書かれていました。

「百害あって一利なし」という言葉を四字熟語で説明せよ。
  ↓
「東京五輪」

見事な説明ですd( ̄  ̄)

どんどん・どんどん説明なき決定が続いています。

観客数「上限1万人」という・・専門家の意見も完全無視の観客動員も決定したようです。
さらに都合よく、IOC関係者やスポンサーとそのご家族様は観客じゃないからもう1万人追加してカウントしないんだそうですよ。
子供が広場で遊んでいて、勝手なルールをその場で決める“ジャイアン”みたいなヤツがすべて決めているのがよくわかります。

でもって、先にプロ野球でお酒を提供させておいて、オリンピックでも認めさせちゃおうという姑息な手段も選択されました。
IOC様と、スポンサー・関係者様にもどうしてもお酒を飲んでいただきたいんでしょうねぇ。
それなのに、「会場へは直行直帰させるから安全・安心だ」って・・馬鹿じゃないの。酒呑んだヤツがそんなことするか!っつうの。

こんなの認めていいんでしょうか。テレビ、ラジオ、新聞その他報道メディアは何をしているのでしょうか。
誰それがオリンピック出場決定おめでとう!って、おおよろこびの報道をするアナウンサー、さっきのコロナ感染拡大報道のときの表情との差異はどう説明するんですか。

そもそもプロ野球もJリーグも東京都内で毎晩1万人を入れて40箇所で開催しているわけではないですよ。
試算すると、これは大会期間中310万人の観客が入るということになるそうです。
さらに関係者や、観客と一緒に東京に来ている人も合わせるとたぶん700万人が東京都内で大騒ぎ、酒も飲んじゃえ!ってことになるのです。
こんなことも想像できないなら、そんなヤツに国の大事な式典・行事・政治を任せることなんかできないと、私は思います。

とどめは、

「緊急事態宣言が再度出されるような事態になったら“無観客開催”もあり得る」

だと・・。

「安全・安心」だ、「国民の健康と生命を守るのは私の使命だ」、と言ったのはどこのどいつだ。
緊急事態宣言が出たら、それらみんなウソだったってことになるでしょう。
で、無観客もあるだなんて、中止に決まってるじゃないの!
専門家は開催はあり得ない、それでもやるなら無観客だって言ったんだよ、日本語がわからないのか!

政府べったりの読売新聞のアンケートでは、開催について、否定的な選択肢は「中止」のひとつにして、肯定的な選択肢はいくつも用意し、50%の肯定的意見が出るように操作していました。
どの新聞も報道メディアもこんな卑屈なことをしないように、「正気に戻ってほしい」、というのが今日の言いたかったことです。

 

« 「旅だから出逢えた言葉 Ⅱ/伊集院静」を読みました。 | トップページ | 川上弘美さんの「蛇を踏む」を読みました。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

お怒りモード憑依」カテゴリの記事

社会の出来事」カテゴリの記事

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック