フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 「だから、あの人は嫌われる/吉原珠央」を読みました。 | トップページ | 【The Beatles 研究室・復刻版】A Hard Day's Night[A-7]Can't Buy Me Love »

2021/06/07

世間がいろいろと騒がしくなってきて

20210607_newspaper_001

このブログでも書いた政府の感染症対策分科会の尾身氏の発言が出て、いよいよ首相周辺、政府の動きが出て騒がしくなってまいりました。
今日は読売新聞の全国世論調査の結果が出たとの報道がありました。

けっこう“政府べったり”の読売新聞なのに、内閣支持率は最低の37%となっていました。
国会での質問内容に対して何も直接答えていない首相答弁を聞いていると“宜(むべ)なるかな”という印象です。

でも、驚いたのはオリンピックについては、50%が「開催」、48%が「中止」と答えていたことです。いつのまにか半々になっていました。

首相の「安全で安心な大会にする」というのを真に受けたとは思えないが、尾身会長の発言に逆作用が生じてこうなったのか、65歳以上のワクチン接種が始まって少し安心したのか、もうあきらめたのか、本当はオリンピックが好きで、好きで、辛抱たまらんっ!ってことになったのか・・興味深い結果でした。
少しがっかりしたのは、反対を表明している人達が尾身氏の発言について、「自分の逃げ道をつくった」という発言で、逆に尾身氏を賛成側と共に追い詰めていることです。
そんなことしたら、賛成派を喜ばせるだけじゃないの。

今日、ラジオで日本オリンピック委員会の山口理事が話されていたのですが、

「オリンピックを好きな人は日本でもかなり多いと思います。いろいろ反対しても本当は見たいという人が多数でしょう。」
「だからこそ、スポーツの祭典で夢と希望を・・というなら、それをなぜこのコロナ禍、緊急事態宣言の中実施するのか、その“大義”を示すのが一番大事なのです。」
とおっしゃっていました。

さらに、

「誰が考えてみても、オリンピックをいくら安全・安心に行うと言っても、何らかの不測の事態が発生することが有りうるというのが実際の話です。そんなときに、どう対処して、医療体制を逼迫させないようにこうする、とか、様々な感染対策の行動、体制を示して理解を得ることが大切なのです。」

と、しごくまともなお話をされていました。

「スキーのジャンプ台で言えば、滑走路にポンッと乗ってしまったのが今の状態で、もう飛び立つしかないようなところまで来ている」という話もされていて、私としては絶望感が押し寄せてきた感じです。

野球やサッカーと同じく、5千人程度の入場なら出来るぞって人がいますが、野球やサッカーは国外から選手やスタッフが毎回やって来ていますか。
オリンピック開催期間の19日間に40幾つもの会場で毎日5千人規模で競技が行われるとしたら、東京新聞でしたか、計算すると、延べ310万人が、わずか19日間に会場に入り、移動し、さらに関係者、ボランティア、そして入場券を持つ家族に地方から東京見学でもしようと着いてきた人達も合わせると700万人くらいの人が東京でうごめくのです。

どうなってしまうのでしょう。野球の試合などになぞらえている“インチキ野郎”の戯れ言なんか真に受ける人はいないとは思いますが、要するにこういうことです。

私には何の力もありませんが、開催決定に大きな決定権を持っている人は、オリンピック開催が第一ではなく、ウイルス感染拡大防止を第一に、冷静で医学的見地、過去の感染データなど具体的事実を元にして明確な理由ある決断をしてもらいたいものです。

 

« 「だから、あの人は嫌われる/吉原珠央」を読みました。 | トップページ | 【The Beatles 研究室・復刻版】A Hard Day's Night[A-7]Can't Buy Me Love »

スポーツ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

しみじみモード、私の気持ち」カテゴリの記事

社会の出来事」カテゴリの記事

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック