フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 【ここ二年間に二度死にかけて/過去に会った人、過去にあった出来事について振り返る №58】 | トップページ | そんなに甘くなかった新しい内閣の支持率。 »

2021/10/05

野中柊さんの「テレフォン・セラピー」を読みました。

20211005_nonaka_hiiragi_001

『テレフォン・セラピー/野中柊著(新潮文庫)』を読みました。
なんだかとても安心する本でした。

タイトルにもあるように、まるで電話で会話しているような文体で書かれているエッセイ集です。柊さんが話しかけてくるようでした。

大人になってしまって「出来なくなったことが増えた」、ではなく、子どもの頃大人になったらやりたかったことが今できるよろこびを感じる・・という柊さんの気持ちの持ち方は今までもあったはずなのに、私には出来なかったことでした。

そうなんだよ、いろんなことが出来るんだ!と思いましたd(^_^o)

それから、〈運命的な出会い〉とでも言えるような不思議な巡り合わせってあるんだ、という話も書かれていました。
“出会うべくして出会った”という人、思い当たりませんか?

“出来すぎ”“絶妙のタイミング”・・不思議だけど、私も何度か経験しました。
自分の人生が新たなな展開を迎えてしまうような、「ドラマチックな出会い」・・ありがたかった。

もうひとつ、心の持ち方で印象に残ったのが、「別に私ひとりで世界を仕切っているわけじゃなし、私にできないことは、他の誰かがやってくれる。それを得意として余裕しゃくしゃく、楽しんでやれる人にお任せしておけば、いいわけでしょう?」

・・って(*^_^*)

そうだよね、そうだよ、そうだよ!

私も今まで目先も心配だし、これから先も心配だから、いつも焦っていたし、気が気じゃ無かった、そんな生き方をしていたように思います。

この本をもう一度読み返して、さらに“ゆるく”生きるやり方を身に付けたいと思います。

 

« 【ここ二年間に二度死にかけて/過去に会った人、過去にあった出来事について振り返る №58】 | トップページ | そんなに甘くなかった新しい内閣の支持率。 »

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌その2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ここ二年間に二度死にかけて/過去に会った人、過去にあった出来事について振り返る №58】 | トップページ | そんなに甘くなかった新しい内閣の支持率。 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック