フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« アイスランドの映画「<主婦>の学校」を見てきました。 | トップページ | またこのブログに新しいカテゴリーをつくって「ジャズ・アルバム」についてあれこれ書きます。 »

2021/10/25

「祇園白川 小堀商店 レシピ買います/柏井壽」を読みました。

20211025_kashiwai_hisashi_001

『祇園白川 小堀商店 レシピ買います/柏井壽著(新潮文庫)』を読みました。
この著者の「祇園白川 小堀商店」のシリーズは今回で二冊目です。
このブログでも同シリーズの「いのちのレシピ」を読んで一度9月頃にご紹介しています。

今回は、私が「いのちのレシピ」の方を読んで、その話を妻にしたら、「私は同じシリーズの別のもの、持ってるよ」と貸してくれて、それを読んだのです。
夫婦揃って読書好きだと、こういうこともある(*^_^*)

で、今回読んだこちらの方も、ものすごく面白かったことをお伝えしましょうd(^_^o)
舞台が京都ということもあって、登場人物のひとり、芸妓の“ふく梅”は完全に京都弁で話していて、見事に活字になってもその京都弁は“生き生き”としていて、それもこの物語の魅力のひとつになっています。

また、次から次へと現われるメニューも、読んでいるだけでお腹がぐうと鳴るような逸品ばかり。それを目の前でつくってもらい、レシピを買い上げるという奇想天外な話なのですが、でも全然違和感のない“話のつくり”になっているのが驚きです。

そしてレシピを買い上げるときの相手方の人生物語も、一々泣けてくる話ばかりで、わかってはいるけれど、毎回「ええ話や」ともらい泣きしそうになります…σ(^_^;)

京都を舞台に繰り広げられる料理と人生の物語、どっぷりと世界に浸って読んだ時間は幸せな気分にさせてくれました。

めっちゃオススメな本です(#^.^#)

 

« アイスランドの映画「<主婦>の学校」を見てきました。 | トップページ | またこのブログに新しいカテゴリーをつくって「ジャズ・アルバム」についてあれこれ書きます。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌その2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アイスランドの映画「<主婦>の学校」を見てきました。 | トップページ | またこのブログに新しいカテゴリーをつくって「ジャズ・アルバム」についてあれこれ書きます。 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック