フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 「日曜のほとり」を発見 | トップページ | どうやって登っても山頂の風景は同じ?という話 »

2021/11/30

人様からいただいた、集まった大金を自分のもののように思っている人達。

20211130_newspaper_001

日大の理事長が逮捕されたとの報道がありました。
すでに背任事件で共謀したと言われる理事二人が4億2千万円の損害を大学に与えたとされていますが、その二人からリベートとして1億2千万円もらっていて、そのうえそれを脱税・・。

本人達、悪いことだなんて思ってもいないんでしょうね。
そして、こんな悪い人達って、広い世の中まだまだたくさんいるのかもしれません、この日大の事件は“氷山の一角”なのかもしれない。

世の中には、こんな人間が無限にいるやもしれないし、これからも現われるのでしょう・・。

私がかつていた職場で予算の編成作業をああでもないこうでもないと苦労してやっていたときに、上司がやって来て、「何考えてああだこうだやってんだ!えっ?2千万円の部分で“もめて”んのか?!2千万なんて“ゴミ”みてぇな金額だぞっ!」って言ったことを思い出しました。

私は思わず「“ゴミ”はお前だっ!」と言いそうになりましたが、こらえました。

心の中では

お前の金じゃない。お前がどんな地位に就いていようが、お前のものは一円も無いのだ。
そんなこともわからないのか。

大切な「血の一滴」の予算を使わせてもらえることに、その役職に就かせてもらったことになんら感謝の念もない、考えも至らない・・そんな人なのだと思いました。

でも、出世したり、出世して部下をとことん苦しめる人にこういうタイプが多いのです。
仕事人生を長いこと経験してきてそう実感しました。

 

« 「日曜のほとり」を発見 | トップページ | どうやって登っても山頂の風景は同じ?という話 »

お怒りモード憑依」カテゴリの記事

社会の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「日曜のほとり」を発見 | トップページ | どうやって登っても山頂の風景は同じ?という話 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック