フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 軽快なクルマ、フェスティバを思い出して。 | トップページ | それでいいのか、「一喜一憂せず」・・。 »

2022/09/20

【はっPのアナログ探訪_0163: ALONE AGAIN(アローン・アゲイン) / GILBERT O'SULLIVAN(ギルバート・オサリヴァン) ( Single )】

20220920_alone_again_001

生まれて初めてこの曲を聞いたときに、「あっ、名曲かも・・」と思いました。中学生の頃だったか・・。

メロディーが良いし、ギターやドラム、ピアノ、弦楽器のバックもとてもいい。
サウンド全体もこの曲の雰囲気をよく表現していて奇蹟の一曲という予感がしました。
そしてもちろん、ギルバート・オサリヴァンのボーカルはこのうえない素晴らしさ。とつとつと歌い、哀愁があり・・。

正直、ポールマッカートニーに匹敵すると思いました。
事実、このレコードの歌詞カードに書かれていた文には、ポールマッカートニーが最も注目すべきアーティストとしてあげていると記されていました。

 

 

20220920_alone_again_002

ご本人のルックスも優しそうな青年に見えて、私も中学生ながら「この人いいなあ」と思い、今でもその気持ちがそのまま残っています。

今回も何度もターンテーブルに乗せて聞いてみました。
自分の中高生の頃の気持ちまでよみがえってきて、涙が出て来そうです。

 

« 軽快なクルマ、フェスティバを思い出して。 | トップページ | それでいいのか、「一喜一憂せず」・・。 »

はっPのアナログ探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 軽快なクルマ、フェスティバを思い出して。 | トップページ | それでいいのか、「一喜一憂せず」・・。 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック