フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 【南先生の玉手箱_0056_惻隠の情】 | トップページ | 「お茶席の冒険/有吉玉青(たまお)」を読みました。 »

2023/01/07

【はっPのアナログ探訪_0169: 街の灯り / 堺 正章 ( Single )】

20230107_sakai_masaaki_001

現在も所有しているアナログ・レコード盤を聞いていく「アナログ探訪」、こちらも新年第一回目、再開いたします。

今回は堺正章さんの「街の灯り」のシングル盤です。
『TBS系テレビ水曜劇場「時間ですよ」主題歌』とタイトルの脇に記されていました。
そうか、「時間ですよ」の主題歌だったんですね。

 

 

20230107_sakai_masaaki_002
このレコードは近年中古レコード屋さんで手にいれました。
作詞:阿久悠、作曲:浜圭介です。
歌詞カードには、歌詞の他に譜面までついています。今、こういうのは無いでしょうね。
当時の人はこれを見て、ギターを弾いたり、ピアノなどでちょっと奏でてみたのかもしれません。
20230107_sakai_masaaki_003

さっそく久しぶりに聞いてみました。
堺さんの声は若いっ!
そしてあの時代までよみがえってくるような気がします。
「息でくもる窓に書いた・・」というサビに入ると昔の曲らしく“わっ”と盛り上がります。今時の曲の盛り上がりっ放しみたいなところはまったく無い。

そして、最初のコーラスに戻るとまた静かになる。・・こういう展開の曲はたぶんもう死に絶えてしまって、今後聞くことはないでしょう(T_T)

ついでにB面の「地下鉄の駅で」も聞いてみました。
好きになった人を地下鉄の駅で待つ、というような歌詞ですが、もうこういう光景も見ることはないでしょうね。
遠くから見ていて、憧れる人が通り過ぎるのを見ている・・今現在だと“ストーカー”だなんて言われて取り押さえられるかもしれません(^^;)

A面もB面も、街で暮らす若者のちょっと寂しいような、でも毎日少しだけ“よろこび”がある、そんなふつうの生活が描かれていて、しんみりとしてしまいました。

こういう世界が閉じ込められているので、レコード盤を手放すことができないのです。

 

« 【南先生の玉手箱_0056_惻隠の情】 | トップページ | 「お茶席の冒険/有吉玉青(たまお)」を読みました。 »

はっPのアナログ探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【南先生の玉手箱_0056_惻隠の情】 | トップページ | 「お茶席の冒険/有吉玉青(たまお)」を読みました。 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック