フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« とげぬき地蔵尊「高岩寺」に行ったときの話 | トップページ | 聞いてみた The Beatles/1962-1966 赤盤 Disc2(2023 Version) »

2023/12/11

『あさげー in 飯岡 Vol.2 展望水滸展』を見て来ました。

20231211_iioka_001

すでに Instagram から facebook を経由して表題の美術展をご紹介する写真を載せたのですが、こちらブログ経由からもご報告を。

旭市の芸術家の人たちが催す芸術祭の第二弾ということになっていて千葉県飯岡灯台にある飯岡刑部岬展望館パノラマ展示室にて開催されたものでした。
いただいたチラシを見ると二十名の作家の方々が参加されていました。
そこには、私の中学時代の美術の先生、南隆一先生も参加されていました。

 

 

20231211_iioka_002

皆さんそれぞれ独自の作品を出されていて、ちっとも飽きることなんてありませんでした。
12月2日から10日までという短い期間だったので、すでに終了してしまったのですが、また2025年には『旭の芸術祭 2025』として開催予定があるとのことでした。

私は8日金曜日に伺ったのですが、お客さんは切れ目なく詰めかけているような状態でした。
そして皆さん楽しそうに会話されていました。
ちょっと美術館や一般のギャラリーで開催されている美術展よりも和やかな雰囲気で、作家とお客さんのやり取りの様子も楽しそうでした。

 

 

20231211_iioka_003

出展されている作家さんには、これで生計を立てている方もいらっしゃるだろうと思いましたが、今、世の中では政治家が裏金をつくり、妙な理由をつけて“だんまり”状態です。
インボイス制度を強行し、細かいところまで申告させ、ギリギリの状態の人からも徴税をしようとしていることを思い出しました。

申告もせず、大金を納税することもなく、懐に入れる“輩”・・。
そんな人たちに、この芸術祭を見せたいと思いましたが、でもそんな“輩”には芸術などまったくわからないものでしょう。
美術館などにも行ったことがないんじゃないでしょうか。

 

 

20231211_iioka_004

すこしは市井の様子を感じつつ街に出て、そして芸術にふれたり、ひとつのことをコツコツとやっているような立派な人たちにふれて心の浄化をしてほしいと思いました。

パノラマ展示室から海を見ていて、しみじみとそう感じたのでした。

 

« とげぬき地蔵尊「高岩寺」に行ったときの話 | トップページ | 聞いてみた The Beatles/1962-1966 赤盤 Disc2(2023 Version) »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

様々な交流」カテゴリの記事

建物・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« とげぬき地蔵尊「高岩寺」に行ったときの話 | トップページ | 聞いてみた The Beatles/1962-1966 赤盤 Disc2(2023 Version) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック