フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 俳句を詠んでみる_0013【 千光寺 坂の途上で 冷やし飴 】 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0015【 涼風(すずかぜ)に ハーンの法螺(ほら)貝 セツの耳 】 »

2024/03/16

俳句を詠んでみる_0014【 日盛りに 焙(あぶ)る 珈琲豆(まめ) 見し 吾(われ) じゃくう 】

20240316_jacu_dori_001
20240316_jacu_dori_002

毎朝、家族に淹れている珈琲。今回はそれを題材にしてみました。

【 日盛りに 焙(あぶ)る 珈琲豆(まめ) 見し 吾(われ) じゃくう 】

《背景》季語:日盛り[夏]
夏の日盛りに珈琲豆を買いに行く。
店内では焙煎の真っ最中。
どの豆にしようかと選りすぐる自分は“熟した美味しい珈琲豆しか食べない鳥”「じゃくう鳥」のようだと思わず微笑む。

 

« 俳句を詠んでみる_0013【 千光寺 坂の途上で 冷やし飴 】 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0015【 涼風(すずかぜ)に ハーンの法螺(ほら)貝 セツの耳 】 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

オトナのグッズ」カテゴリの記事

俳句を詠んでみる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 俳句を詠んでみる_0013【 千光寺 坂の途上で 冷やし飴 】 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0015【 涼風(すずかぜ)に ハーンの法螺(ほら)貝 セツの耳 】 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック