フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 俳句を詠んでみる_0009【 川に入(い)る 尻焼の湯に 紅葉(もみじ)散る 】 | トップページ | 南隆一先生の絵画造形展に行ってきました。 »

2024/03/12

俳句を詠んでみる_0010【 竜の玉 悟空・アラレと スランプ逝く 】

20240312_ryunotama_001
20240312_newspaper_002

きょうは別の句も出来ていたのですが、鳥山明先生の訃報が心に残っていて、先生を想い、一句詠みました。

【 竜の玉 悟空・アラレと スランプ逝く 】

《背景》季語:竜の玉:[冬]
「竜の玉」という、ユリ科の多年草があることを知りました。
竜の髯のような線形の葉が多数、そこに不思議な瑠璃色に熟す玉は、まさに「ドラゴンボール・竜の玉」。
それを図鑑で見ていたら、偶然に漫画家・鳥山明先生の訃報が突然入り驚きました。
“ドラゴンボール”と“竜の玉”!!
最初に見たとき、きれいでイラストのようだと感じた「ドクタースランプ」から始まり、先生の作品にはとても楽しませていただきました。
そこでこの句を詠み、急遽予定外にブログにアップすることにしました。

 

« 俳句を詠んでみる_0009【 川に入(い)る 尻焼の湯に 紅葉(もみじ)散る 】 | トップページ | 南隆一先生の絵画造形展に行ってきました。 »

しみじみモード、私の気持ち」カテゴリの記事

社会の出来事」カテゴリの記事

俳句を詠んでみる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 俳句を詠んでみる_0009【 川に入(い)る 尻焼の湯に 紅葉(もみじ)散る 】 | トップページ | 南隆一先生の絵画造形展に行ってきました。 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック