フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 俳句を詠んでみる_0025【 春の雪 富山の銀盤 江戸で呑む 】 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0027【 寒茜(かんあかね) 後席に乗る 亡(なき)祖父母 】 »

2024/03/28

俳句を詠んでみる_0026【 春愁(はるうれい) 職場への通路(みち) 階段で 】

20240328_kaidanshitsu_001

勤めていた頃の人事異動後、新しい職場へ向かうときの様子で一句詠みました。

【 春愁(はるうれい) 職場への通路(みち) 階段で 】

《背景》季語:春愁[春]
人事異動で問題・難題山積の職場に動いた。
やることは沢山・・。
朝、職場の建物に入ると、皆はエレベーターに乗り込んでいる。
自分は、もう帰りたいし、誰とも顔も合わせたくない心境。
暗く、誰も歩いていない階段室を選び、職場のある三階へ向かった。

 

« 俳句を詠んでみる_0025【 春の雪 富山の銀盤 江戸で呑む 】 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0027【 寒茜(かんあかね) 後席に乗る 亡(なき)祖父母 】 »

心と体」カテゴリの記事

仕事で生き生き」カテゴリの記事

俳句を詠んでみる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 俳句を詠んでみる_0025【 春の雪 富山の銀盤 江戸で呑む 】 | トップページ | 俳句を詠んでみる_0027【 寒茜(かんあかね) 後席に乗る 亡(なき)祖父母 】 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック