フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 俳句を詠んでみる_0023【 啄木鳥(けらつつき) 真円の窓 番(つが)い居り 】 | トップページ | 「俳句と暮らす/小川軽舟」を読みました。 »

2024/03/26

俳句を詠んでみる_0024【 妻がささえ 脚立で剪定(せんてい) ハナモモよ 】

20240326_hanamomo_001

このあいだ予定よりちょっと遅れましたが、庭の木々の剪定をしました。

【 妻がささえ 脚立で剪定(せんてい) ハナモモよ 】

《背景》季語:剪定[春]
すぐに枝が伸び、大きくなるハナモモ。
妻と庭に出て脚立を立てて、足元のぐらぐらを妻が支えてくれた。
二人でここを切ろう、あれは生かそうと剪定。
花をつける頃には、又、立派な枝ぶりになっているのだ。

 

« 俳句を詠んでみる_0023【 啄木鳥(けらつつき) 真円の窓 番(つが)い居り 】 | トップページ | 「俳句と暮らす/小川軽舟」を読みました。 »

自然・四季」カテゴリの記事

俳句を詠んでみる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 俳句を詠んでみる_0023【 啄木鳥(けらつつき) 真円の窓 番(つが)い居り 】 | トップページ | 「俳句と暮らす/小川軽舟」を読みました。 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック